TOP INDEX
鉢花総合INDEXへ!
カランコエ NGインパチェンス 羽衣ジャスミン ボロニア クンシラン
ハイビスカス ブーゲンビレア ランタナ ゼラニューム・ペラルゴニューム
デンマークカクタス リンドウ アザレア
シクラメン ポインセチア プリムラ3品種 リーガーベゴニア
周年 セントポーリア ガーベラ アナナス類
その他鉢花1234 参考に!草花苗品種別育て方1234


一般鉢花の管理方法



ガーベラ

ガーベラ


原産地は、南アフリカです。

 年間の管理方法

 置き場所

日光を好む植物です。
日当たりが悪いと葉ばかりが繁って、花の数が少なくなったり
花が咲かなくなったりしますので、十分日光浴させて下さい。

ただし、
真夏は苦手で、株元が蒸れて元気がなくなってきますので、
日焼けを防いだり弱らないように風通しのよい半日陰に置きましょう。

また、
越冬温度は5℃が目安ですので、冬は日当たりのよい暖かい窓辺に置きますが、
真夏・冬以外の季節は雨の当たらない戸外で育てた方が元気よくなります!

咲き終わった花は、摘み取ってください。

水やり

水のやり過ぎは禁物で、
鉢土がいつも湿っていると根ぐされの原因になります。

鉢土の表面が乾いてきたら、花や葉にかからない
ように株元へ、鉢底から流れるほどたっぷり与えて下さい。

やや乾燥気味に管理した方が良いようです。
特に真夏と真冬は、控えめに!
 
底面給水式で受け皿が付いている場合はそこに注ぎますが、十分土が
  湿ったのに受け皿にまだ水が残っている時は捨てて下さい。
  
  
肥料

1.次々と花を咲かせる為には、栄養補給が必要です。
新葉が展開している株には緩効性の固形肥料を与えて、
更に
液肥を1週間〜10日おきに
花や葉にかからないように株元へ、鉢底から流れるほどたっぷり与えて下さい。
  真夏と適温を保てない冬は、必要ありません。  

2.底面給水方式での液肥は、同様に薄めたものを受け皿に注いで下さい。


植え替え・株分け

ガーベラは宿根草で、
鉢植えにおいては根回りも早くて、根の老化も早い為に、
元気に花を咲かせる為には、出来るだけ毎年植え替えをします。

時期としては3〜4月頃が良いでしょう。

花のつぼみも見当たらず、一通り咲き終わったら
根土を崩し過ぎないように注意しながら、一回り大きな鉢に植え替えます。

株分けは、一株に5〜6芽以上になった時に行います。

株分け!




HOME
FLOWER SHOP EGUCHI