複数の非表示のシートを同時に再表示できるようになりました(Microsoft365)


スポンサードリンク

複数の非表示のシートを同時に再表示できるようになりました    Topへ

これまでは複数のシートを同時に再表示することはできませんでした

  1. ここでは、従来の再表示の機能をExcel2013を使って説明します。
    複数のシートを選択して、右クリックメニューで[非表示]を選択すると、まとめて複数シートを非表示にできます。
  2. 選択している Sheet1,Sheet3,Sheet5が非表示になりました。

  3. シート見出しを右クリックして、右クリックメニューで[再表示]を選択します。
  4. 再表示のダイアログが表示されます。「表示するシート」と表示されています。
    ここで再表示するシートを選択するのですが、1つしか選択ができませんので、3つのシートを再表示するには3回操作を繰り返す必要があります。

Excel for Microsoft365では複数の非表示シートを同時に再表示することができるようになりました

  1. シート見出しを右クリックして、右クリックメニューの[再表示]を選択します。
  2. 今回 Excel for Microsoft365 ではこの部分が「1つ以上のシートを再表示」に変わっています。
    下図は「Sheet1」をクリックして、[Shift]キーを押したまま「Sheet5」をクリックすると、すべてのシートが選択できます。
    [OK]ボタンをクリックすると、すべてのシートが再表示できます。
  3. Sheet1,Sheet3,Sheet5 が同時に再表示されます。
  4. [Ctrl]キーを押した状態では、飛び飛びのシートを選択することができます。
    下図のように「Sheet1」と「Sheet5」を選択しています。
    [OK]ボタンをクリックすると、選択しているシートを再表示できます。
  5. Sheet1,Sheet5 が同時に再表示されます。

スポンサードリンク



HomeExcel2019で変わったこと(気づいたこと)|バックステージのコマンドが変わっていました(Excel2016,Office365)