エクセル2013基本講座:カレンダーの日曜日や土曜日に色を付けたい(条件付き書式)


スポンサードリンク

WEEKDAY関数を使って曜日を求める方法 TEXT関数で曜日を求める方法
入力されている曜日を基に設定する 日付がシリアル値でない場合は?

カレンダーの日曜日や土曜日のセルに色を付けたい     Topへ

カレンダーに入力してある日付がシリアル値であるのを確認する方法

  1. セルには 4月1日 と表示されていますが、数式バーに 2015/4/1 と表示されていることでシリアル値ということが分かります。
    ここで使用する下図のカレンダーではB列に日付(シリアル値)が入力されています。

WEEKDAY関数を使う方法    Topへ

  1. セル範囲 B3:D24を選択します。
  2. [ホーム]タブの[条件付き書式]→[新しいルール]を選択します。
  3. 選択しているセル範囲の左上のセル(アクティブセル)は B3セルになっています。
    B3セルを基準にした数式を作成します。
    「数式を使用して、書式設定するセルを決定」を選択します。
    ルールの内容を編集してください に =WEEKDAY($B3)=1 と入力します。 [書式]ボタンをクリックしして、塗りつぶしの色を設定しました。
  4. 土曜日も同様に、セル範囲 B3:D24を選択します。
    [ホーム]タブの[条件付き書式]→[新しいルール]を選択します。
  5. 数式は =WEEKDAY($B3)=7 とします。
  6. 下図のように日曜日と土曜日の行を塗りつぶすことができました。

TEXT関数で曜日を求める方法    Topへ

  1. =TEXT($B3,"aaa") とすると 日曜日は 、と曜日は  となります。
    操作手順は上記と同様なので省略します。
    数式を =TEXT($B3,"aaa")="日" とします。なお、土曜日は =TEXT($B3,"aaa")="土" とします。

カレンダーに入力されている曜日を基に条件付き書式を設定する    Topへ

日付がシリアル値でない場合は?    Topへ

スポンサードリンク



よねさんのExcelとWordの使い方エクセル2013基本講座:目次条件付き書式|カレンダーの日曜日や土曜日に色を付けたい(条件付き書式)