エクセル2010基本講座:テーブル機能について

スポンサードリンク

テーブルの挿入     Topへ

  1. データを入力します。
    伝票 日付 担当者 型番 単価 数量 売上金額
    1001 2010/1/1 岡田 A-001B 5,000 15 75,000
    1002 2010/1/1 上村 A-001W 5,000 22 110,000
    1003 2010/1/1 相沢 C-105W 8,000 14 112,000
    1004 2010/2/1 井上 B-022B 6,000 24 144,000
    1005 2010/2/1 相沢 A-001B 5,000 15 75,000
    1006 2010/2/1 岡田 A-001W 5,000 12 60,000
    1007 2010/3/1 上村 B-022B 6,000 13 78,000
    1008 2010/3/1 山岡田 C-105B 8,000 12 96,000
    1009 2010/3/1 相沢 A-001W 5,000 16 80,000
    1010 2010/4/1 上村 B-033W 7,000 14 98,000
    1011 2010/4/1 相沢 C-105B 8,000 24 192,000
    1012 2010/4/1 B-033W 7,000 22 154,000
    1013 2010/5/1 井上 A-001B 5,000 13 65,000
    1014 2010/5/1 上村 C-105W 8,000 23 184,000
    1015 2010/5/1 井上 B-033W 7,000 14 98,000
    1016 2010/6/1 岡田 C-105B 8,000 18 144,000
    1017 2010/6/1 相沢 B-022B 6,000 19 114,000
  2. データ表内のセルを選択します。
  3. [挿入]タブの[テーブル]を実行します。
  4. データ範囲が適切か、「先頭行をテーブルの見出しとして使用する」にチェックが入っているのを確認して[OK]ボタンをクリックします。
  5. テーブルが作成されました。 列見出しに▼ボタンが表示されています。
    また、テーブルの右下にテーブルの領域を操作できるハンドルがあります。

検索ボックスが設置されました     Topへ

列見出しが上部に表示され、フィルターが使えます     Topへ

スポンサードリンク


よねさんのExcelとWordの使い方エクセル2010基本講座:目次テーブル機能|テーブル機能について