エクセル2010基本講座:データ(数値/文字列)の入力方法


スポンサードリンク

データの入力
文字列をリストから選択する セル内での改行
複数のセルに同じデータを入力する 空白セルを上のデータで埋める

データ(数値/文字列)の入力     topへ

入力した文字列をリストから選択する方法 ([Alt]+[↓]キー)   topへ

セル内で改行する方法 ([Alt]+[Enter]キー)    topへ

  1. 改行したいところで、[Alt]+[Enter]キーを押します。(Macでは、Commandキー+Option+Return のようです。)
  2. 複数のセル内容を合成して改行する場合には  と CHAR(10) を使って数式を作成します。
    ※セルの書式設定で『折り返して全体を表示する』に設定する必要があります
    • [ホーム]タブの[配置]グループにある[折り返して全体を表示する]を実行します。

セル内改行を関数で取り除く方法(別セルへ) (CLEAN関数)

セル内改行を「置換」で取り除く方法(同一セル)

複数のセルに同じデータを入力する ([Ctrl]+[Enter]キー)   topへ

  1. 同じデータを入力するセルを選択します。
    例ではB2,B4,B6,B8セルを選択しています。(2箇所目からは[Ctrl]キーを押しながらクリックすると離れた複数セルを選択できます。)
  2. 最後に選択した範囲の白いセル(アクティブセル)に入力します。
  3. [Ctrl]+[Enter]キーを押して、セルへの入力を確定します。
    選択していたセル全てに同じ値が入力されます。

空白セルを上のデータで埋める   topへ

スポンサードリンク


よねさんのExcelとWordの使い方エクセル2010基本講座:目次データ/数式/関数の入力|エクセル2010基本講座:データ(数値/文字列)の入力方法