Windows10でExcel 2016を起動する


スポンサードリンク


Windows10からExcel 2016を起動する Excel 2016をキーボードで起動する
スタート画面にショートカットアイコンをピン留めする デスクトップにショートカットアイコンを作成する

Windows10からExcel 2016を起動する       Topへ

  1. [Windows]ボタンをクリックして、メニューの「すべてのアプリ」を選択します。
    Excelを起動する_画像02
  2. Excel2016は Eの区分に配置されています。このシュートカットアイコンをクリックするとExcelを起動することができます。
    Excelを起動する_画像01
  3. Excel 2016が起動し、スタート画面が開きます。
    「空白のブック」を選択すると、新しいブックが開きます。
    Excelを起動する_画像10
  4. 新規ブックが開きました。
    Excelを起動する_画像13

Excel 2016をキーボードで起動する       Topへ

  1. [Windows]キーを押してスタート画面を表示します。
  2. キーボードで「E」を押します。
    すると、Eで始まるアプリが検索して表示されます。
    ここの例では上から2つ目にExcel2016が表示されましたので、[↓]キーを押して選択したら[Enter]キーを押してExcelを起動することができます。
    Excelを起動する_画像14

スタート画面にショートカットアイコンをピン留めする       Topへ

  1. [Windows]ボタンをクリックして、メニューの「すべてのアプリ」を選択します。
    Excelを起動する_画像02
  2. Excel2016は Eの区分に配置されています。このシュートカットアイコンを右クリックします。
    右クリックメニューの[スタート画面にピン留めする]を選択します。
    Excelを起動する_画像04
  3. スタート画面にExcel2016のショートカットアイコンがピン留めされました。
    Excelを起動する_画像05

デスクトップにExcel 2016のショートカットアイコンを作成する        Topへ

  1. [Windows]ボタンをクリックして、メニューの「すべてのアプリ」を選択します。
    Excelを起動する_画像02
  2. Excel2016は Eの区分に配置されています。このシュートカットアイコンを右クリックします。
    右クリックメニューの[ファイルの場所を開く]を選択します。
    Excelを起動する_画像07
  3. Excel2016のアイコンを右クリックして、[送る]→[デスクトップ(ショートカットを作成)]を選択します。
    Excelを起動する_画像08
  4. デスクトップにExcel2013のショートカットアイコンが作成されました。
    Excelを起動する_画像09

スポンサードリンク


HomeExcel 2016の使い方の目次Excel 2016の設定|Windows10でExcel 2016を起動する