アドイン Pickitをインストールする(無料のライセンス済みクリップアートを使用する)


スポンサードリンク


クリップアートはどこに?     Topへ

  1. [挿入]タブの[ストア]をクリクします。
  2. Officeアドインのウィンドウが開きます。
    検索窓に Pickit と入力して、虫眼鏡のアイコンをクリックします。(または[Enter]キーを押します)
    無料で使用できる Pickit Free Images は表示されますので、右にある[追加]b端をクリックします。
  3. [ホーム]タブの右端に[Pickit Images]ボタンが作成されました。
    クリックすると、説明画面が表示されました。
    この英文を機械翻訳すると、「常に法的にクリアされた すべての画像にライセンスが付与されており、自由に使用できるようにしていますので、著作権について心配する必要はありません。」ということみたいです。
    [Next]をクリックします。
  4. 2ページ目は機械翻訳すると、「私たちは写真家に報いる Pickit画像を使用するたびに、利益を画像提供者と共有します。」となりました。
    [Next]ボタンをクリックします。
  5. 3ぺーにめは「クリックして画像を挿入する キュレーションされたコレクションをブラウズし、クリックするだけで画像が挿入されます。」となっています。
    [Get started]ボタンをクリックします。
  6. この画面が、Pickit Images のメイン画面になります。
    ここでは[Search]をクリックして、検索するワードを入力します。
    すると、下に関連する語句が表示されますので、適切なものをクリックします。
  7. Allの結果が表示されます。(Photo と Illustrations の区別なしで検索した結果が表示されます)

  8. いずれかの画像をクリックすると、Wordに挿入されます。
    かなり大きい画像みたいで、用紙幅全部の幅で表示されました。
  9. Illustrations にチェックを入れると、写真を除いた結果が表示されます。
    1/1 となっていますので、写真の方がかなり多いということがわかります。
  10. Illustrations の方も検索結果をクリックすると、Word に挿入されます。
  11. さて、日本語が使えるのか? ということで、漢字で入力すると、検索できませんでした。
    「ごめんなさい! 写真が見つかりませんでした。 これは、イメージバンクに空白が見つかったか、サポートしていない言語を使用したか、少し奇妙な言葉を使ったことを意味します。」と表示されました。
    面倒でも英語で検索する必要がありそうです。

スポンサードリンク



よねさんのExcelとWordの使い方ワード2016基本講座:目次図・図形・クリップアート|クリップアートはどこに?