Word 2016でヘッダーとフッターを使う


スポンサードリンク


ヘッダーを挿入する フッターを挿入する
文書の編集に戻るには? ヘッダー/フッターの編集に戻るには?
ヘッダー/フッターを削除する

ヘッダーを挿入する         Topへ

  1. [挿入]タブのヘッダーとフッター グループの[ヘッダー]をクリックして、表示されるリストからスタイルを選択します。
    ここでは「空白」を選択しました。
  2. 用紙の上余白部分の左側に「ここに入力」と表示されます。
  3. リボンには ヘッダー/フッター ツールの[デザイン]タブが表示されます。
    例えば、画像を選択して、自社のロゴマークを挿入することもできます。
  4. 画像を入力した例です。
  5. ヘッダーのレイアウトオプションをクリックすると、「行内」になっているのがわかります。
  6. 右寄せしたい場合は、[ホーム]タブの[右揃え]を実行します。
    ショートカットキーは[Ctrl]+[R]です。ちなみに、左寄せは [Ctrl]+[L] 、中央揃えは [Ctrl]+[E] です。
  7. 上下の位置はヘッダー/フッター ツールの[デザイン]タブの位置グループにある「上からのヘッダー位置」の欄で指定することができます。

フッターを挿入する         Topへ

  1. [挿入]タブのヘッダーとフッター グループの[フッター]をクリックして、表示されるリストからスタイルを選択します。
    ここでは「オースティン」を選択しました。
  2. 用紙の下余白部分の左側に ページ番号が表示されました。
    選択した「オースティン」には図形(ページ罫線風のもの)も含まれているようです。
  3. 右寄せしたい場合は、[ホーム]タブの[右揃え]を実行します。
  4. ページ番号が右寄せされました。
    なお、ショートカットキーは[Ctrl]+[R]です。ちなみに、左寄せは [Ctrl]+[L] 、中央揃えは [Ctrl]+[E] です。
  5. 上下の位置はヘッダー/フッター ツールの[デザイン]タブの位置グループにある「下からのフッター位置」の欄で指定することができます。

文書の編集に戻るには?        Topへ

  1. ヘッダー/フッター ツールの[デザイン]タブにある[ヘッダーとフッターを閉じる]をクリックします。
  2. 本文内をマウスでポイントすると、白抜きの矢印になります。
    この形状で ダブルクリックします。

ヘッダー/フッターの編集に戻るには?        Topへ

  1. ヘッダーまたはフッターの場所(上の余白や下の余白部分)をダブルクリックします。


    ヘッダー部分にカーソルが表示され、編集状態になりました。
  2. [挿入]タブの[ヘッダー] または [フッター]をクリックして [ヘッダーの編集] または [フッターの編集] をクリックします。


    ヘッダー部分にカーソルが表示され、編集状態になりました。

ヘッダー/フッターを削除する        Topへ

  1. オースティンを設定したフッターを例として使ってみます。(ヘッダーの場合も同じような操作になりますので省略します)
  2. ヘッダー/フッター ツールの[デザイン]タブで[フッター]→[フッターの削除]を実行します。
  3. フッターが削除できました。

スポンサードリンク


よねさんのExcelとWordの使い方Word 2016の使い方の目次 |Word 2016でヘッダーとフッターを使う