Word 2016のページ移動方法・[Side to Side]


スポンサードリンク


ページ移動グループの[Side to Side] 目的のページにジャンプする方法

表示タブのページ移動グループの[Side to Side]         Topへ

  1. Office 365で使用できるのが確認できました。(2017/4/28記)
    [表示]タブの[Side to Side]をクリックして、オンにします。
  2. 文書が見開きの状態で表示されます。
    タッチスクリーンの場合は指でスライドさせることでページをめくることができます。
    マウスでは下にスクロールバーが表示されていますので、スクロールバーを操作してページをめくることができます。

目的のページにジャンプする方法      Topへ

  1. Office.comでは「目的のページにすばやくジャンプする」にはズームの縮小表示を使えばよいと書いてあります。
    下図がズームで縮小表示した例です。
    表示したい部分をクリックして、表示倍率を100%など編集しやすく調整すればよいということのようです。

  2. 目的のページにジャンプするにはナビゲーションウィンドウを使う方法もあります。
    [表示]タブの[ナビゲーション ウィンドウ]にチェックを入れ、ナビゲーションウィンドウを表示します。

    [ページ]を表示し、表示したいページをクリックすると、右にそのページが表示されます。
  3. ジャンプすると言ったら「ジャンプ」機能もあります。
    [ホーム]タブの[検索]→[ジャンプ]を起動します。ショートカットキーは [Ctrl]+[G]です。

    ページ番号を入力して、[ジャンプ]ボタンをクリックします。

スポンサードリンク


よねさんのExcelとWordの使い方Word 2016基本講座:目次 |Word 2016のページ移動方法・[Side to Side]