ワード2010基本講座:文書内の文字列、書式、特殊文字を検索する


スポンサードリンク


文字列を検索する 検索する場所を指定する
検索された項目の強調表示 強調表示はWord2003以前と異なっている?
書式を検索する 特殊文字を検索する

はじめに     Topへ

文字列を検索する     Topへ

書式を検索する     Topへ

  1. 文書ファイルを開きます。
  2. [ホーム]タブの[編集]グループにある[検索]→[高度な検索]を実行します。
  3. [オプション]ボタンをクリックして検索オプションを表示します。
    [書式]ボタンをクリックします。ここでは「フォント」を選択してみます。
  4. フォントの色で「標準の赤」を選択した例です。[OK]ボタンをクリックします。
  5. 書式のところに検索する条件として「フォントの色:赤」と表示されています。
    [次を検索]ボタンをクリックすると該当箇所が反転表示(選択)されました。
  6. 設定した検索条件の書式をクリアしたいときは[書式の削除]ボタンをクリックします。
    検索条件の書式がクリアされます。

特殊文字を検索する     Topへ

  1. 文書ファイルを開きます。
  2. [ホーム]タブの[編集]グループにある[検索]→[高度な検索]を実行します。
  3. 「あいまい検索(日)」のチェックを外します。
    [特殊文字]ボタンが使用できるようになります。
  4. [特殊文字]ボタンをクリックします。
    段落記号〜全角または半角の空白 まで多くの特殊文字の選択肢のリストが表示されます。
  5. 「セクション区切り」を選択した例です。
    検索する文字列にセクション区切りに対応するコード 「^b」 が表示されました。
    [次を検索]ボタンをクリックすると、セクション区切りが設定されている箇所が反転表示(選択)されました。

スポンサードリンク


よねさんのExcelとWordの使い方ワード2010基本講座:目次検索・置換・ジャンプ|文書内の文字列、書式、特殊文字を検索する