データの入力規則を設定する:Excelの基本操作


スポンサードリンク


入力できるデータの種類や範囲を限定する 無効なデータが入力されたときエラーメッセージを表示する
日本語入力モードを制御する リストから選択して入力する

入力できるデータの種類や範囲を限定する      Topへ

  1. 下表の販売日を入力するセルに入力できるデータを2019/6/1から2019/6/30の日付に限定します。
    C3:C7セルを選択します。
    データの入力規則を設定する01
  2. [データ]タブのテータ ツールグループにある[データの入力規則]をクリックします。
    データの入力規則を設定する02
  3. データの入力規則のダイアログボックスが表示されます。
    [設定]タブの入力値の種類で「日付」を選択します。
    データの入力規則を設定する04
  4. データで「次の値の間」を選択します。
    開始日に「2019/6/1」、終了日に「2019/6/30」と制限したい期間を入力します。
    [OK]ボタンをクリックします。
    データの入力規則を設定する05
  5. 制限した期間でない日付を入力すると、下図のメッセージが出て入力できなくなります。
    [再試行]ボタンを押して、請願した期間内の日付けに入力しなおす必要があります。
    データの入力規則を設定する06

無効なデータが入力されたときエラーメッセージを表示する      Topへ

  1. 入力規則のエラーメッセージを設定するセルを選択します。
    ここでは C3:C7を選択して、[データ]タブのテータ ツールグループにある[データの入力規則]をクリックします。
    データの入力規則を設定する07
  2. データの入力規則のダイアログボックスが表示されます。
    [設定]タブの入力値の種類で「エラーメッセージ」を選択します。
    スタイルで「注意」を選択しました。
    タイトルに「販売日の入力」
    エラーメッセージに「2019/6/1〜6/30の日付を入力してください。」と入力しました。
    [OK]ボタンをクリックします。
    データの入力規則を設定する08
  3. 無効なデータが入力されると、設定したエラーメッセージが表示されるようになりました。
    データの入力規則を設定する09

日本語入力モードを制御する      Topへ

  1. C3セルを選択して、[データ]タブのテータ ツールグループにある[データの入力規則]をクリックします。
    データの入力規則を設定する11
  2. 「日本語入力」タブを選択します。
    日本語入力で「オン」を選択します。
    [OK]ボタンをクリックします。
    データの入力規則を設定する12
  3. C4セルを選択して、[データ]タブのテータ ツールグループにある[データの入力規則]をクリックします。
    データの入力規則を設定する13
  4. 日本語入力で「全角カタカナ」を選択します。
    データの入力規則を設定する14
  5. [入力時メッセージ]タブを選択します。
    タイトルに「ふりがなの入力」
    入力時メッセージに「全角のカタカナで入力してください。」と入力します。
    [OK]ボタンをクリックします。
    データの入力規則を設定する15
  6. C3セルを選択すると、日本語の入力モードがオンになります。
    データの入力規則を設定する16
  7. C4セルを選択すると、メッセージが表示され、日本語の入力モードは全角のカタカナになります。
    データの入力規則を設定する17

リストから選択して入力する      Topへ

  1. C5セルには、MOS2016、MOS2013、MOS2010をリストから入力できるように設定します。
    データの入力規則を設定する18
  2. C5セルを選択して、[データ]タブのテータ ツールグループにある[データの入力規則]をクリックします。
    データの入力規則を設定する19
  3. [設定]タブを選択します。
    入力値の種類で「リスト」を選択します。
    「ドロップダウン リストから選択する」にチェックが入っているのを確認します。
    元の値で「MOS2016,MOS2013,MOS2010」と入力します。
    [OK]ボタンをクリックします。
    データの入力規則を設定する20
  4. C5セルでドロップダウンリストから入力値を選択できるようになりました。
    データの入力規則を設定する21

  1. C8セルを選択すると、ドロップダウンリストにF3:F8セルに入力されているデータを選択して入力できるようにします。
    データの入力規則を設定する22
  2. C8セルを選択して、[データ]タブのテータ ツールグループにある[データの入力規則]をクリックします。
    データの入力規則を設定する23
  3. [設定]タブを選択します。
    入力値の種類で「リスト」を選択します。
    元の値で「=F3:F8」とします。(ボックス内にカーソルを表示して、シートのF3:F8を選択すると選択したセル範囲が入力されます)
    [OK]ボタンをクリックします。
    データの入力規則を設定する24
  4. C6セルを選択して、ドロップダウンリストから設定した範囲のデータを選択して入力できるようになりました。
    25

スポンサードリンク



よねさんのExcelとWordの使い方Excelの基本操作の目次|データの入力規則を設定する