グラフのサイズを変更する:Excelの基本操作


スポンサードリンク


マウス操作でグラフのサイズを変更する リボン操作でグラフのサイズを変更する
グラフを移動する

マウス操作でグラフのサイズを変更する      Topへ

  1. グラフエリアを選択すると、四隅と枠線の中央にハンドルが配置されています。
    ハンドルにマウスポインタを合わせてドラッグすると、グラフのサイズを変更することができます。
    ドラッグで変更できる方向はマウスポインタの矢印の方向で表示されます。
    グラフのサイズを変更する01
  2. 縦横の比率を保持したままサイズを変更するときは、四隅のハンドルを [Shift]キーを押した状態でドラッグします。
    グラフのサイズを変更する02

    グラフのサイズを変更する03

リボン操作でグラフのサイズを変更する      Topへ

  1. グラフエリアを選択して、グラフの書式タブを選択します。
    サイズグループに縦と横のサイズが表示されます。
    グラフのサイズを変更する04
  2. この縦と横のサイズを変更すると、グラフのサイズが変更できます。
    グラフのサイズを変更する05
  3. 縦横比を保持したい場合は、グラフの書式タブのサイズグループにあるダイアログボックス起動ツールをクリックします。
    グラフのサイズを変更する06
  4. グラフエリアの書式設定 作業ウィンドウが開きます。
    サイズで「縦横比を固定する」にチェックを入れます。
    高さを「50」と変更すると、幅は自動で縦横比を保持した値が入力されます。
    グラフのサイズを変更する07

グラフを移動する      Topへ

  1. グラフエリアにマウスポインタを重ねます。
    マウスポインタが十字矢印の状態でドラッグすると、グラフを移動することができます。
    グラフのサイズを変更する08
  2. シートの枠線に合わせてグラフを配置したいときは、[Alt]キーを押した状態でグラフエリアをドラッグします。
    グラフのサイズを変更する09

スポンサードリンク



よねさんのExcelとWordの使い方Excelの基本操作の目次|グラフのサイズを変更する