エクセル2010基本講座:CSVファイル(テキストファイル)を開く


スポンサードリンク


CSVファイル(テキストファイル)を開いたとき、不都合なこと
CSVファイル(テキストファイル)を[テキストファイル]で開く

はじめに     Topへ

CSVファイル(テキストファイル)を開いたとき、不都合なこと   topへ

CSVファイル(テキストファイル)を[テキストファイル]で開く   topへ

  1. Excel2010を起動します。
  2. [データ]タブの[テキストファイル]を実行します。
  3. CSVファイルの場所を開き、CSVファイルを指定し[インポート]を実行します。
  4. 「テキストファイルウィザード 1/3」で「カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごと区切られたデータ」にチェックが入っているのを確認して[次へ]をクリックします。
  5. 「テキストファイルウィザード 2/3」で「カンマ」にチェックを入れて[次へ]をクリックします。
  6. 「テキストファイルウィザード 3/3」でデータのプレビューの2列目を選択しました。
    列のデータ形式で「文字列」にチェックを入れ[完了]をクリックします。
  7. 「データの取り込み」ダイアログボックスが開くのでデータの取り込み先を指定します。
    既存のワークシートでA1セルを指定しました。
  8. 作成時と同じデータが得られました。

スポンサードリンク


よねさんのExcelとWordの使い方エクセル2010 基本講座:目次ブックの操作とブックの共有|CSVファイル(テキストファイル)を開く