エクセル2010基本講座:離れたセル範囲のデータでグラフを作成したい


スポンサードリンク


データ範囲を選択して作成する方法 不要なデータをグラフから削除して作成する方法
データ範囲を後から追加して作成する方法  

データ範囲を選択して作成する方法     Topへ

  1. グラフにするデータをあらかじめ選択します。
    グラフにしたいデータが飛び飛びの列になっているときは、離れたデータ範囲を[Ctrl]キーを押した状態で選択します。
  2. [挿入]タブのグラフグループにある[縦棒]→[2-D縦棒の集合縦棒]を実行します。
  3. 選択していたデータの集合縦棒グラフが作成されました。

不要なデータをグラフから削除して作成する方法     Topへ

  1. すべてのデータでグラフを作成します。
  2. 不要なデータを選択します。
    ここの例では系列「宮崎支店」を選択して、[Delete]キーを押します。
  3. 飛び飛びのデータ範囲のグラフが作成できました。

データ範囲を後から追加して作成する方法     Topへ

  1. 連続したセル範囲だけでグラフを作成します。
    下図ではB4:C9セルを選択して、[縦棒]→[2-D縦棒の集合縦棒]を実行します。
  2. 選択していた部分のグラフが作成されました。
  3. 離れたセル範囲を選択して、[コピー]します。
  4. グラフエリアを選択して、[貼り付け]を実行します。
  5. コピーして貼り付けたデータがグラフに追加されました。

スポンサードリンク


よねさんのExcelとWordの使い方エクセル2010基本講座:目次グラフの使い方|離れたセル範囲のデータでグラフを作成したい