Excel 2016で数式を使ってセルに書式を設定する(条件付き書式)


スポンサードリンク


数式を使用して、書式設定するセルを決定する
数式を入力するボックス内でのカーソル移動について

使用するデータ      Topへ

数式を使用して、書式設定するセルを決定する       Topへ

  1. 合計がトップ5の氏名のセルを塗りつぶしたいと思います。
    書式を設定するセル範囲B3:B15を選択します。
  2. [ホーム]タブの[条件付き書式]→[新しいルール]を選択します。
  3. 新しい書式ルール ダイアログボックスが表示されます。
    「数式を使用して、書式設定するセルを決定」を選択します。
    次の数式を満たす場合に値を書式設定 の欄に条件とする数式を入力します。
    数式は =F3>=large($F$3:$F$15,5) としました。(合計の中の大きい方から5番目より大きい値の時に書式を設定します)
    [書式]ボタンをクリックして書式を設定します。
  4. 合計が上位から5名の名前のセルが塗りつぶされました。

数式を入力するボックス内でのカーソル移動について       Topへ

スポンサードリンク


HomeExcel 2016の使い方の目次Excel 2016で表を作成し、書式を整える|Excel 2016で数式を使ってセルに書式を設定する(条件付き書式)