Excel 2016でスクリーンショットを撮る(画面をキャプチャする)


スポンサードリンク


Excelでスクリーンショットを撮る方法
スクリーンショット→使用できるウィンドウ スクリーンショット→画面の領域
Windows10でスクリーンショットを撮る方法
[PrintScreen] [Alt]+[PrintScreen] [Windows]+[Shift]+[S] [Windows]+[PrintScreen]
Snipping Toolでスクリーンショットを撮る ペイントの場所

Excelのスクリーンショットを使う方法     Topへ

スクリーンショット→使用できるウィンドウ      Topへ

  1. [挿入]タブの[スクリーンショット]を選択し、使用できるウィンドウに表示されているものから選択します。
    この使用できるウィンドウにはWindowsで開いているウィンドウが一覧表示されます。
  2. 選択したウィンドウ全体のハードコピーがシートに貼り付けられました。

スクリーンショット→画面の領域      Topへ

  1. [挿入]タブの[スクリーンショット]を選択し、[画面の領域]を実行します。
  2. デスクトップ全体が白くなりますので、切り出したい部分をドラッグします。
  3. ドラッグした領域のスクリーンショットがシートに貼り付けられました。

Windows10でスクリーンショットを撮る方法      Topへ

[PrintScreen] キーを使う方法

ペイントの場所

[Alt]+[PrintScreen] キーを使う方法

[Windows]+[Shift]+[S] キーを使う方法

[Windows]+[PrintScreen]キーを使う方法

Snipping Toolでのハードコピーの方法      Topへ

  1. Snipping Toolの[モード]をクリックして、切り取り方を設定します。
    ここでは「四角形の領域切り取り」を選択しました、。
  2. [新規作成]をクリックすると、画面全体が白くなります。
  3. 切り取りたい部分をドラッグします。
  4. Snipping Toolに画像を切り取ることができました。
  5. [ファイル]→[名前を付けて保存]をクリックします。
  6. 名前を付けて保存で保存するフォルダーを指定し、ファイル名を入力して、[保存]ボタンをクリックします。
  7. なお、他のソフトへ貼り付けたい場合は、クリップボードに記録されていますので容易に貼り付けができます。
    例えば、Excelに貼り付けたいときは Excelの画面をアクティブにして、[貼り付け]ボタンをクリックして画像を貼り付けることができます。
    ショートカットキーは [Ctrl]+[V] で貼り付けることができます。

画像ファイルとして保存する方法(ペイントを使う例)

  1. ペイントを起動します。
    [貼り付け]ボタンをクリックします。クリップボードの内容が貼り付けられます。
    ショートカットキーは [Ctrl]+[V] です。
  2. [ファイル]をクリックします。
    [名前を付けて保存]→[PNG画像]をクリックします。(保存するファイル形式を選択します)
  3. 名前を付けて保存で保存するフォルダーを指定し、ファイル名を入力して、[保存]ボタンをクリックします。

画像ファイルとして保存する方法(ペイント3Dを使う例)

  1. 「ペイント3Dで編集する」をクリックします。
  2. [メニュー]をクリックします。
  3. [名前を付けて保存]を選択して、「画像」ボタンをクリックします。
  4. ファイルの種類やサイズなどを設定して[保存]ボタンをクリックします。
  5. 名前を付けて保存で保存するフォルダーを指定し、ファイル名を入力して、[保存]ボタンをクリックします。

スポンサードリンク



よねさんのExcelとWordの使い方エクセル2013基本講座:目次図(写真や画像)や図形の操作|Excel 2016でスクリーンショットを撮る(画面をキャプチャする)