Excel 2016でピボットテーブルのスタイルを設定する


スポンサードリンク


ピボットテーブルのスタイルを設定する ユーザー設定のスタイルを作成する

Excel 2016でピボットテーブルのスタイルを設定する  topへ

  1. ピボットテーブル内のセルを1つ選択して、ピボットテーブル ツール リボンを表示します。
    ピボットテーブル ツールの[デザイン]タブを選択して、ピボットテーブル スタイルのリストボタンをクリックして、リストを展開します。
  2. ピボットテーブルのスタイルが一覧表示されます。
    準備されたスタイルから設定したいスタイルをクリックします。
  3. ピボットテーブルに選択してスタイルが設定されました。

ユーザー設定のスタイルを作成する   topへ

  1. ピボットテーブル内のセルを1つ選択して、ピボットテーブル ツール リボンを表示します。
    ピボットテーブル ツールの[デザイン]タブを選択して、ピボットテーブル スタイルのリストボタンをクリックして、リストを展開します。
    新しいピボットテーブル スタイルを選択します。
  2. 新しいピボットテーブル スタイル ダイアログボックスが開きます。
    設定したいピボットテーブルの要素を選択して[書式]ボタンをクリックします。
    ここでは、「テーブル全体」を選択して、[書式]ボタンをクリックしました。
  3. 罫線や塗りつぶしの設定を行いました。
  4. テーブルのほかの要素も適宜設定します。
  5. 設定したスタイルはスタイルギャラリーのユーザー設定に表示されます。

スポンサードリンク



HomeExcel 2016の使い方の目次|Excel 2016でピボットテーブルのスタイルを設定する