Excel 2016でピボットテーブルのレポートフィルターのアイテムごとにシートに書き出す


スポンサードリンク


レポートフィルターを使う アイテムごとにシートに書き出す

レポートフィルターを使う  topへ

レポートフィルターの使い方

  1. 下表のデータを使ってピボットテーブルを作成しました。
    B C D E F
    2 No 都道府県 市町村 性別 人数
    3 1 鹿児島県 姶良市 32,797
    4 2 鹿児島県 姶良市 35,571
    5 3 鹿児島県 薩摩川内市 40,924
    6 4 鹿児島県 薩摩川内市 45,105
    7 5 鹿児島県 鹿屋市 45,675
    8 6 鹿児島県 鹿屋市 49,105
    9 7 鹿児島県 鹿児島市 275,413
    10 8 鹿児島県 鹿児島市 278,066
    11 9 鹿児島県 出水市 22,707
    12 10 鹿児島県 出水市 24,449
    13 11 鹿児島県 霧島市 55,253
    14 12 鹿児島県 霧島市 59,683
    15 13 熊本県 北区 67,236
    16 14 熊本県 北区 74,535
    17 15 熊本県 中央区 88,489
    18 16 熊本県 中央区 99,686
    19 17 熊本県 西区 42,702
    20 18 熊本県 西区 48,526
    21 19 熊本県 東区 89,587
    22 20 熊本県 東区 99,403
    23 21 熊本県 南区 61,133
    24 22 熊本県 南区 68,741
    25 23 熊本県 熊本市 349,147
    26 24 熊本県 熊本市 390,891
    27 25 熊本県 八代市 58,070
    28 26 熊本県 八代市 66,786
    29 27 宮崎県 延岡市 56,953
    30 28 宮崎県 延岡市 63,629
    31 29 宮崎県 宮崎市 187,391
    32 30 宮崎県 宮崎市 211,531
    33 31 宮崎県 小林市 20,648
    34 32 宮崎県 小林市 23,937
    35 33 宮崎県 都城市 76,185
    36 34 宮崎県 都城市 85,803
    37 35 宮崎県 日向市 28,726
    38 36 宮崎県 日向市 31,786
    39 37 宮崎県 日南市 24,351
    40 38 宮崎県 日南市 27,410
  2. データリスト内のセルを1つ選択した状態で、[挿入]タブの[ピボットテーブル]をクリックします。
  3. ピボットテーブルの作成でテーブル/範囲がデータリストのセル範囲と一致していることを確認します。
    ピボットテーブル レポートを配置する場所は「新規ワークシート」にチェックを入れます。
  4. 新規ワークシートにピボットテーブル レポートを作成します。
    レーポートフィルターは「都道府県」をフィルターにドラッグして配置しました。
    列には「性別」、行には「市町村」、値には「人数」を配置しました。
    値の集計方法は「合計」になっています。
  5. レポートフィルターの▼ボタンをクリックすると、アイテムがリスト表示されます。
    リストでフィルターしたい(抽出したい)データを選択します。
  6. 「鹿児島県」のデータが抽出されました。
  7. 複数のアイテムを選択するときは、「複数のアイテムを選択」にチェックを入れます。
    選択するアイテムのチェックボックスをオンにします。
    ここでは、「鹿児島県」と「熊本県」にチェックを入れました。
  8. 選択したアイテムのデータが抽出されました。

アイテムごとにシートに書き出す  topへ

  1. ピボットテーブル ツールの[分析]タブを選択します。
    オプションの右の▼ボタンをクリックして、[レポートフィルター ページの表示]をクリックします。
  2. レポート フィルター ページ フィールドが表示されます。
    フィールドを選択して[OK]ボタンをクリックします。
  3. レポート フィルターで選択していたアイテムのデータがそれぞれシートに書き出されました。
    ここの例では、上記のレポートフィルターで「鹿児島県」と「熊本県」を選択していたので、「鹿児島県」と「熊本県」のデータがシートに書き出されました。
  4. すべてのアイテムをシートに書き出すときは、レポートフィルターで「すべて」を選択してください。


スポンサードリンク



HomeExcel 2016の使い方の目次|Excel 2016でピボットテーブルのレポートフィルターのアイテムごとにシートに書き出す