Excel 2016でショートカットキーを使って簡単にグラフを作成する


スポンサードリンク


F11 を使ってグラフを作成する [Alt]+[F1] を使ってグラフを作成する
ショートカットキーで作成されるグラフの種類を変更したい

ショートカットキー F11 を使ってグラフを作成する       Topへ

ショートカットキー [Alt]+[F1] を使ってグラフを作成する       Topへ

ショートカットキーで作成されるグラフの種類を変更したい       Topへ

  1. データリスト内のセルまたはグラフにするデータのセル範囲を選択して、[挿入]タブのグラフグループにあるダイアログ起動ツールをクリックします。
  2. グラフの挿入ダイアログボックスが開かれます。
    縦棒の集合縦棒が選択された状態で開くので、[集合縦棒]ボタンを右クリックします。
    「標準グラフに設定」に緑色のチェックマークがついているのがわかります。
  3. 変更したいグラフの種類を選択して、右クリックします。
    下図では「折れ線」の[マーカー付き折れ線]ボタンを右クリックしました。
    「標準グラフに設定」が表示されますので、このボタンをクリックすると、標準グラフに設定されます。
  4. 確認のため、[マーカー付き折れ線]を右クリックすると、「標準グラフに設定」に緑色のチェックマークがついているのがわかります。
  5. [Alt]+[F1]でグラフを作成すると、折れ線グラフが作成されるようになります。

スポンサードリンク



HomeExcel 2016の使い方の目次|Excel 2016でショートカットキーを使って簡単にグラフを作成する