フラッシュフィルを使って年月日を分解してみた


スポンサードリンク


フラッシュフィルの実行方法
文字列を分解する 文字列を結合する
年月日(日付)を分解する・結合する  

フラッシュフィルの実行方法     Topへ

文字列を分解する    Topへ

  1. フラッシュフィルを使って、氏名を分解したり、結合することができるのはよく目にします。
    下図のように、氏名は空白で区切られているデータの横の列に姓だけを入力します(空白の前の文字)。
  2. フラッシュフィルを実行します。
    C3セルを選択して、[Ctrl]+[E] でフラッシュフィルを実行しました。
    姓が表示されました。
  3. D3セルを選択して、[Ctrl]+[E] でフラッシュフィルを実行しました。
    名前が表示されました。

文字列を結合する    Topへ

  1. K2セルに姓と名をくっつけた名前を入力して、[Ctrl]+[E] でフラッシュフィルを実行しました。
    姓と名が結合された名前が表示されました。 

年月日(日付)を分解する・結合する    Topへ

  1. C列に年月日が入力されています。
    D2セルに1977 と入力して、[Ctrl]+[E] でフラッシュフィルを実行しました。
    年月日から年を取り出すことができました。
  2. 月を取り出そうと思い、E2セルに 7 と入力して、[Ctrl]+[E] でフラッシュフィルを実行しました。
    残念なことにこれはうまく取り出すことができませんでした。
    Excelは左から3つ目の数字をターゲットと考えたようです。
  3. E2セルに '7/12 とアポストロフィを頭につけて入力しました。
    [Ctrl]+[E] でフラッシュフィルを実行すると、月/日 を取り出すことができました。
  4. 月/日 から 月や火を取り出してみました。
    J2セルに 7 と入力して、[Ctrl]+[E] でフラッシュフィルを実行しました。

    K2セルに 12 と入力して、[Ctrl]+[E] でフラッシュフィルを実行しました。
  5. 年 月 日 から 年/月/日 を取り出してみました。
    L2セルに 1977/7/12 と入力して、[Ctrl]+[E] でフラッシュフィルを実行しました。

スポンサードリンク



よねさんのExcelとWordの使い方エクセル2016の使い方:目次|フラッシュフィルを使って年月日を分解してみた