Excel 2016でデータを並べ替える


スポンサードリンク


並べ替えのコマンドの場所 昇順(小さい順)に並べ替える
元の順に並べ替える 降順(大きい順)に並べ替える
50音順に並べ替える ユーザー設定の順序に並べ替える
ダイアログボックスを使って並べ替える

データーをいろんな順番(昇順・降順)に並べ替える       Topへ

並べ替えのコマンドの場所       Topへ

人口の少ない順番にデータを並べ替えます。(昇順)      Topへ

  1. データを並べ替える部分を選択して、Excelで並べ替えるデータ範囲を指定します。
    下図では、A2:F49 の範囲を選択しています。 タイトル行を含めて選択しています。

    全体像は下図のようになります。
  2. 並べ替える基準の列を選択します。
    人口の列を昇順に並べ替えるので、[Tab]キーを3回押してC2セルをアクティブにします。
  3. [データ]タブの[昇順に並べ替え]をクリックします。
  4. 選択していたデータが[人口]の列が昇順(小さい順)に並べ替えられました。

元の順番に並び替える    Topへ

  1. データを並べ替える部分 A2:F49セルを選択します。
    アクティブセルは並べ替えのキーの列 A列のセルです。
  2. [データ]タブの[昇順に並べ替え]をクリックします。
  3. 元のデータ順に並べ替えました。(Noの小さい順にデータを並べ替えました。)

面積の広い順にデータを並べ替えます。 (降順に並び替える)      Topへ

  1. データを並べ替える範囲 A2:F49 を選択します。[Tab]キーを4回押して、「面積」の列のセルをアクティブにします。
    (下図ではE2セルがアクティブになっています。)
  2. [データ]タブの[降順]をクリックして、大きい順に並べ替えます。
  3. 選択していたデータが[面積]の列が降順(大きい順)に並べ替えられました。

都道府県名の50音順に並べ替える。       Topへ

ふりがな情報を使った並べ替え

  1. 50音順に並べ替えるには、都道府県の振り仮名が必要になります。
    都道府県のセルを選択して、[ホーム]タブの[ふりがなの表示/非表示]ボタンをオンにすると、ふりがな情報がある場合はふりがなが表示されます。
    都道府県を手入力している場合(キーボードから入力している場合)はふりがな情報が付いています。
  2. ふりがながある場合は、都道府県の列をアクティブにして[昇順]で並べ替えます。

ふりがな情報を付け加える

  1. ふりがな情報(振り仮名データ)がない場合は、一旦、Wordへ都道府県名をコピペして、Wordで振り仮名を設定することで振り仮名をつけることができます。
    振り仮名をつけたらWordからExcelへコピペします。ただし、読みが正しいかは確認する必要があります。
    Wordで都道府県を選択して、[ホーム]タブの[ルビ]をクリックします。
  2. ルビダイアログボックスが表示され、ルビが自動で設定されます。[OK]ボタンをクリックします。
  3. Wordで振り仮名を設定することができました。振り仮名をつけたらWordからExcelへコピペします。

ふりがなの列を使って並べ替える

  1. ふりがなの列がある場合はその列を使ってデータを並べ替えます。
    データを並べ替える範囲 A2:F49 を選択します。[Tab]キーを2回押して、「ふりがな」の列のセルをアクティブにします。(下図ではC2セルがアクティブになっています。)
    [データ]タブの[昇順]をクリックして、小さい順に並べ替えます。

都道府県を北から順番に並べ替える。       Topへ

  1. 北から順番に並べ替えるには、その順番を登録しておく必要があります。
    [ファイル]タブをクリックして、バックステージビューを表示します。[オプション]をクリックして、Excelのオプション ダイアログを表示します。
    「詳細設定」を選択して「ユーザー設定リストの編集」をクリックします。
  2. リストの項目に北から順番に都道府県名を入力して「ユーザー設定リスト」に登録しておく必要があります。
  3. データを並べ替える範囲 A2:F49 を選択します。
    [データ]タブの[並べ替え]をクリックします。
  4. 並べ替え」ダイアログで最優先されるキーで「都道府県」を選択します。
    順序で「ユーザー設定リスト」を選択します。
  5. ユーザー設定リスト が表示されるので、都道府県名を北から並べたリストを選択し、[OK]ボタンをクリックします。
  6. 並べ替え ダイアログに 北から並んだ県名が表示されているのを確認して[OK]ボタンをクリックします。
  7. 都道府県が北から順番に並べ替えられました。

ダイアログボックスを使って並べ替える       Topへ

  1. 並び替えるデータ範囲を選択します。
    項目行を含む B2:E49セルを選択しました。
    ここでは、あえてA列は並べ替えないという設定で「並べ替え」を実行します。
  2. [データ]タブの[並べ替え]をクリックします。
  3. 並べ替えのダイアログボックスが表示されました。
    「先頭行をデータの見出しとして使用する」にチェックが入っているのを確認します。
    シートの並べ替えるデータ部分が選択されているのが確認できます。
    最優先されるキーで並べ替えのキーとする列を指定します。ここでは「人口」の列を指定しています。
    並べ替えのキーでは「セルの値」を選択しています。
    順序では「小さい順」を選択しています。(昇順と同じ意味です)
    [OK]ボタンをクリックします。
  4. 人口の小さい順にデータが並び変えられました。

スポンサードリンク



HomeExcel 2016の使い方の目次|Excel 2016でデータを並べ替える