2008/5/5 のクラン会議の報告

先日執り行いました、クラン会議についてのまとめページです。
結論は
クランは維持・続行ということになりましたが、参加者の意見等も載せておきますので
参加されなかった・途中で落ちたクラン員の皆さんも目を通しておいてください。

 議題  今後のクランについて。(解散するか存続させるかも含めた話し合い)
参加者 Oska  Quiqully  零霞  くれないか  里瀬  ブラザー  カイバーマン
ウェノイン  あづさ  Survive  神楽坂潤  Leopald  蒼葉
 
 
現況確認 : 新年度ということもあり、IN者が激減している。
         夜時間で、多くても3~4人という状態であり、それが原因で 他クランに一時的に移籍や脱退者が続出している。

 

 現状を踏まえた上で、各自の考えを聞きました。

  学校が落ち着いたら戻ってきてリネージュを続けたいので、クランは残っていて欲しい。

  僕はこのクランが好きなので、人が少なくても存続して欲しい。でも、みんなの意見はそれぞれだと思うので、
   皆さんの意見も聞きたい。

 
 人がいないのはあれですが、解散までする必要はないのでは? 現在残って活動している数人は一人で狩りができる人か、
   時間が合わななどの理由で一人で狩りする事の多い人などで、誰かと狩をしたいとか、クラハンをしたいと言う人は、
   クランを抜けている。それはそれでいいと思うし、また人が増えて来て、戻りたければ戻ってくるだろうと思う。
   俺が考えるクランは、プリがメインキャラではないところは 箱クランという風にとらえている。AEGISもどちらかと言えば
   それに近い感じに思っているので、「抜けたい人は抜ける戻りたい人は戻る。」 でいいのではないか?
   個人的な意見としては解散はして欲しくない。

  俺はここを実家みたいに思っているので、蒼葉やLeoの考えはわからないけれど、潤がプリ作業がやれるうちは解散しなくても
   いいと思うし、解散しないで欲しい。

  存続して欲しい。存続していくならば、軸になるものをきちんと決めた方がいいのではないかと思う。

  無くならないで欲しい。とにかくなくならないで欲しい。

  無くなってほしくないです。おいらは全然しゃべらないことが多いし、クラハンも行かなかったりだけど、無くなって欲しくないです。

  4月中は高校のことで あまりINできなかったけど、落ち着いてきたので、またINできると思うし、このクランの人たちはみんな優し
   かったり、おもしろいので一緒にいて楽しいです。だから解散は望みません。

  このクランの雰囲気が好きなので、解散して欲しくないです。ただ、クラハンが無くて少し寂しさも感じます。
   他のクランに今行っているのは、最近クラハンが無いからだし、新人さんもその辺を感じているんだと思う。今は時期的に忙しい
   から、仕方ないのかもだけど・・・。ここは俺にとって家と同じで結構重要なクランなので続けていって欲しい。

  解散しないで続けて欲しい。新規JOIN者の条件を緩和したらどうか? 

  続けられるなら続けて欲しいが、蒼葉もLeoも現状リネをあまりやれないのであれば、難しいと思っている。二人がIN時間をある程度
   とれてこそ、クラハンやチャットが盛り上がると思うし、残してはほしいが難しいんじゃないかな・・・とも思う。

  俺は、このクランでやりたいと思っていたことがあったが、今はそれとはかけ離れてきている。今のAEGISは、ただ付き合いが長い人が
   多いという理由で居心地がいいと感じている人が多いのでは? またIN人数が増えさえすれば、解散する理由は無いと思うが、
   ただ現状では、クランという形を維持していくモチベーションが維持しづらい。
   活性化させていくのであれば、今INできている人たちで、新規JOIN者を入れるなり、抜けている人に声をかけて戻ってきてもらえる
   ようにするなりして、立て直すのも必要だと思う。

  自分自身リアルの多忙で、年度始めはIN時間が激減しているが、落ち着けばまた以前のようにINできると思う。
   クランが過疎ってきたから、クラハンが無いから・・・他クランに〜・・・ではなくて、INできる人それぞれも、勧誘したり、
   クラハンを主催するなどして、少しでいいから努力もしてみて欲しい。
   それぞれ一人一人がクランの要であることを忘れないで欲しい。
 結論 クランは存続する

     
現状の過疎状態を打開する特効薬的な手段は無いが、各自の考えや希望を聞いたことで、それぞれに存続のためには
       自分はどう動くか・・を考えてもらえたのではないかと期待し、それぞれを取り巻く状況が変われば、
       また活気が戻ってるのでは・・と信じて、存続することにしますので、今後もご協力お願いします。

 その他、提案により話し合われたこと 
新規JOIN者に対する条件緩和について  これまでの細かい条件を取り払い、【■■血盟に在籍していた過去があるから】等のような
 取り扱いではなくて、個々についての判断し、その都度話し合って決定とする。
 
※ただし、抗争が勃発している血盟からのJOINについてはNG。

以上が5/5のクラン会議で話し合われた内容です。3時間程度となりましたが、参加してくださった方ありがとうございました。
参加の都合がつかなかった方にも、事前に意見をいただいたりして参考に致しました。

現在クランを抜けているメンバーについても、閲覧のお知らせをしてくださってかまいません。

ありがとうございました。

蒼葉