平成28年度(奄美古里留学センター)1期生募集 
 
奄美大島の位置地図
奄美大島、渡連キャンプ場で古里留学の募集を始めました
奄美大島は自然がいっぱい、皆様にも東洋のガラパガスとしてお褒めの言葉をいただいている自然豊かな島です。
毎日を自然の中で暮らし、海、山、川、又いろいろな動物たちと触れ合いながら、田舎の学校に通いませんか !!
私たち渡連キャンプ場では、子供たちがのびのび、生活を楽しみながら通学するお手伝いをいたします。

◎ 運営・・・・奄美古里留学センター(渡連キャンプ場内)
代表者・・・・荒田利光    スタッフ・・・・井上直人  管理者・・・・牧口光彦・・牧口典子
住所・・・・鹿児島県大島郡龍郷町安木屋場2887−9
電話・・・・0997−62−4838(奄美古里留学センター) 0997−62−4115(渡連キャンプ場

           
荒田利光
渡連キャンプ場代表者
28年度 67歳になります 
  井上直人
キャンプ場スタッフ
大阪教育大卒 37歳 
  牧口光彦(管理者)
夫婦で移住してきました
奄美で定住しています 
  牧口典乎(管理者) 
東京出身、宝島に17年間
住み、現在奄美

期間・・・・基本的に2016年4月1日より2017年3月31日までの1年間をお預かりいたします、
      日程が都合付かないご家族には中途参加も受付いたします(短期転校扱い、ただし学期ごとにお願いします)
応募条件
・ 小学4年生から中学2年生までの心身ともに健康な子
・ 自分の身の回りのことはある程度できる子
・ 集団生活ができる子(周りのことを考え、行動できる子)
・ 島内の行事にも積極的に参加します、物怖じしない子
・ 食事については(奄美留学センター)が提供するものを食べれるように心がける子、アレルギー対応はできる範囲で心がけます
募集予定人数
・ 10名を予定しています、当方としましては、最低人数5名さまから実行予定です
  なお、面接等の関係もありますのでお早目の問い合わせをお願いします
留学に必要な費用
  @ センター(施設)準備費・・・・100,000円(初年度のみ) 施設や備品の準備充実に用いる
  A 毎月の必要経費・・・・・・・・・120,000円(夏休み8月は無し) 月謝は、食費、給食費、傷害保険、諸活動、スタッフ人件費に用います
                      なお、お子様の生命保険はご家族で必ずお掛けください 
  B 保証金・・・・・・・・・・・・・・・・・1か月分 120,000円(これは預かり金です、留学終了時または3月に経費で相殺いたします)
  C 預かり金・・・・・・・・・・・・・・・・・30,000円
                      個人の日用品、学用品、治療費、交通費、PTA会費、教材費、部活費、遠足費などは預かり金の中から払い
                      足りなくなった際は、そのつど入金をお願いする、なお、小遣いについては各自通帳をお作りください
  D 面接・・・・・・・・・・・・・・・・・・・生徒、保護者、(留学センター)運営者と管理者との面接を実施いたします
                      お問い合わせがありましたら、こちらから『面接申込書』と『希望理由書』をお送りします 
                      面接の際に必要書類を持参してください
   まずはメールか電話でお問い合わせください
お問い合わせ メール
 電話 0997−62−4838
連絡取れないときは 090−1193−9499まで
申込用紙等、郵送、もしくはメールでお送りいたします
 
古里留学始まりましたらフエイスブックを立ち上げ、毎日の活動などを取り上げます、各ご家族に毎日の活動を報告することはありません、ご了解ください
以下の写真は毎年渡連キャンプ場で行っているサマーキャンプの様子です、参考までにご覧ください 
       
渡連キャンプ場にはたくさんの自然と、いろいろな動物たちとも触れ合うことができます 
       
学校での勉強だけではありません、自然学習をキャンプ場では行います 
     
奄美留学センターは渡連キャンプ場が運営します、アウトドアが専門ですから、海、山、川、奄美の文化など利用して学習します 
       
 日曜大工、農作業も学習に役立ちます
       
 休みの日には釣りをしたり,マリンスポーツも
       
       
       
       
       
    トップへ 戻ります