奄美ウミガメ研究所(所長 荒田 利光)
奄美大島には原生林が多く、又、島民たちにより自然が守られ豊かな自然を保っています
この、自然の恵みで動植物も固有種が多く見られ,島外の方たちからも東洋のガラパゴスと、素晴らしいほめ言葉を
頂いています,私たちは島で育った人間として、島をもっと知らなければなりません、こういゆう私もこれまでに
自然のことについて、今まであまり関心が持てず内心、反省しているところであります。
ガイド業をはじめまして今年で25年目、やっと半分くらいが勉強できたでしょうか
自然の奥深さに比べたら私の人生も、知識も、技術も、何のことはない、あらためてチッポケな存在に気づくことばかりです
これからでも遅くない、仲間の応援もいただき、14年来続けてきた、ウミガメの研究から、徐々に幅を広げてゆきます
皆様のご指導をよろしくお願い致します、又、いろんな情報交換も大歓迎です、お互いがんばってみましょう
ウミガメ調査ボランティア協力員募集
5月1日から8月30日まで、期間的には何日でもOKです(1週間以上最低限)、滞在食事はこちらで
支給します,調査は夜間のみですので、しばらく奄美を楽しみたい方ご一報ください
担当 荒田まで 0997−62−4115
現在ツアーは行っておりません

 
 
 
     
       
平成30年度ウミガメ産卵上陸情報
4月 26日 アカウミガメ 産卵あり 温度 気圧 天気 初上陸
5月 1日 アカウミガメ 産卵あり 晴れ アカ 2頭目
2日 なし 晴れ チェック終了21:00
3日 なし 晴れ チェック終了22;00
4日 なし 晴れ チェック終了23:00
8日 アカウミガメ 産卵あり 晴れ 足跡のみ確認 アカ3頭め
16日 アカウミガメ 産卵あり 晴れ PM9:00上陸PM11;00終了 JP89204  タグあり アカ4頭め
                   
                   
                   
                   
                   
                   
                   
                   
                   

トップへ 戻ります