Word 2016でページの行間を固定する


スポンサードリンク


段落の行間を固定する 行間を固定したテンプレートを作成する
テンプレートとして保存する 保存したテンプレートを使う

メイリオや游明朝などのフォントを使うと行間が広がる        Topへ

段落の行間を固定する        Topへ

行間を固定したテンプレートを作成する      Topへ

  1. [レイアウト]タブのページ設定グループにあるダイアログボックス起動ツールをクリックします。
  2. ページ設定ダイアログボックスの[文字数と行数]タブを選択し、下の方にある[フォントの設定]をクリックします。
  3. 日本語用のフォントで「メイリオ」、スタイルで「レギュラー」、サイズで「10.5」を選択しました。
    [OK]ボタンをクリックします。
  4. 「文字数と行数を指定する」にチェックを入れます。
    文字数を「40」、字送り「10.5」、行数を「36」、行送りを「18pt」に設定しました。
    下部の[グリッド線]ボタンをクリックします。
  5. 行グリッド線の間隔に上記の行送りと同じ 18pt と入力し、行グリッド線を表示する間隔を「1」としました。
    [OK]ボタンをクリックします。
  6. ページ設定ダイアログボックスの[OK]ボタンをクリックして閉じます。
  7. [ホーム]タブのスタイルグループの[標準]を右クリックして、[変更]を選択します。
  8. 段落ダイアログボックスで間隔の行間で「固定値」を選択します。
    館掛けにはページ設定の行送りと同じ 18pt と入力します。
    [OK]ボタンをクリックします。
  9. スタイルの変更ダイアログボックスの[OK]ボタンをクリックして、ダイアログボックスを閉じます。

テンプレートとして保存する

  1. これで設定ができましたので、テンプレートとして保存します。
    [ファイル]タブをクリックして、バックステージビューを表示します。
  2. 「エクスポート」を選択します。
    [ファイルの種類の変更]ボタンをクリックします。
    「テンプレート(*.docx)」をクリックします。
    [名前を付けて保存]ボタンをクリックします。
  3. 「Officeのカスタムテンプレート」を開き、ファイル名を入力して[保存]ボタンをクリックします。
    この場所は テンプレートの場所 に記載されていますので確認してください。
    ここに保存すると、保存したテンプレートを使う 方法でテンプレートを開くことができます。

テンプレートの保存場所

保存したテンプレートを使用する

  1. [ファイル]タブをクリックして、バックステージビューを表示します。
  2. [新規]をクリックしてます。
    お勧めテンプレートの横にある「個人用」をクリックします。
    保存したテンプレートをクリックして開きます。
  3. ルビを設定してもフォントサイズを大きくしても行間が固定された文書を作成することができました。

スポンサードリンク



よねさんのExcelとWordの使い方Word 2016の使い方の目次 |Word 2016でページの行間を固定する