Word 2016でドロップキャップを設定する


スポンサードリンク


ドロップキャップを設定する ドロップキャップのオプション
ドロップキャップを解除する ドロップキャップのフォントサイズを揃えたい

ドロップキャップを設定する         Topへ

  1. 段落内にカーソルを表示して、[挿入]タブの[ドロップキャップ]→[本文内に表示]をクリックします。
  2. 段落の一文字目が3行の高さで本文内に表示されました。
  3. 段落内にカーソルを表示して、[挿入]タブの[ドロップキャップ]→[余白に表示]をクリックします。
  4. 段落の一文字目が3行の高さで余白部分に表示されました。

ドロップキャップのオプション        Topへ

  1. 段落内にカーソルを表示して、[挿入]タブの[ドロップキャップ]→[ドロップキャップのオプション]をクリックします。
  2. 「本文内に表示」を選択しました。
    オプションのフォント、ドロップする行数、本文からの距離を設定することができます。
    ここでは下図のように設定しました。
  3. 文字の高さが2行になり、フォントや距離が前項と異なっているのがわかります。

ドロップキャップを解除する       Topへ

  1. ドロップキャップを解除する段落内にカーソルを表示します。
  2. [挿入]タブの[ドロップキャップ]→[なし]をクリックします。
  3. 段落のドロップキャップが解除されました。

ドロップキャップのフォントサイズを揃えたい       Topへ

フォントサイズを大きいサイズに合わせる

フォントサイズを小さいサイズに合わせる

  1. ドロップキャップのフォントサイズを小さい45.5ポイントに合わせようと思います。
    本文内にカーソルを表示します。(ドロップキャップを選択しません)
    [ホーム]タブの[置換]をクリックします。
  2. [置換]タブを選択し、検索する文字列のボックス内をクリックしてカーソルを表示します。
    [オプション]ボタンをクリックして、検索のオプションを表示します。
    下部の[書式]ボタンをクリックして[レイアウト枠]を選択します。
  3. 検索するレイアウト枠で文字列の折り返しを「する」をクリックして選択します。
    [OK]ボタンをクリックします。
  4. 置換後の文字列のボックス内をクリックしてカーソルを表示します。
    下部の[書式]ボタンをクリックして[フォント]を選択します。
  5. フォントのサイズに 45.5 と入力しました。
    フォントの色で 赤色を選択しました。
    [OK]ボタンをクリックします。
  6. 置換後の文字列の書式に「折り返しなし」と表示されていますので、[書式]ボタンをクリックして[レイアウト枠]を選択します。
  7. 検索するレイアウト枠で文字列の折り返しを「する」に設定して、[OK]ボタンをクリックします。
  8. [すべて置換]ボタンをクリックします。
  9. 「完了しました。4個の項目を置換しました。」と結果が表示されました。[OK]ボタンをクリックします。
  10. すべてのドロップキャップのフォントサイズを45.5ポイントに変更することができました。

スポンサードリンク


よねさんのExcelとWordの使い方Word 2016の使い方の目次 |Word 2016でドロップキャップを設定する