Word 2016でセル内の空白やセルの間隔を設定する


スポンサードリンク


セル内に空白を設定する セルの間隔を設定する

セル内に空白を設定する        Topへ

  1. セル内に「文字列」と文字を入力しています。
    表内にカーソルを表示して、表ツールの[レイアウト]タブの[セルの配置]を実行します。
  2. 上の余白を20mmに設定しました。
  3. セル内の上の方に20mmの空白ができました。
  4. さらに左側に 10mm の余白を設定しました。
  5. 左側に 10mm の余白が設定できました。
  6. さらに、下側に20mmの余白を設定しました。
    「自動的にセルのサイズを変更する」のチェックを外しました。
  7. 下側に20mmの空白が設定されました。
    「自動的にセルのサイズを変更する」のチェックの有無は関係ないようです。20mmの余白を設定することが優先されるようです。

セルの間隔を設定する        Topへ

  1. 表内にカーソルを表示し、表ツールの[レイアウト]タブの[セルの配置]を実行します。
  2. 「セルの間隔を指定する」にチェックを入れて、間隔を 2mm に設定しました。
  3. セルとセルの間隔が設定できました。
  4. 表ツールの[デザイン]タブの[罫線]の外枠を使って、各セルの外枠の色を変更してみました。
    (各セルごとにペンの色で色を変更して、外枠の設定を行っています。)
    結構カラフルなデザインができそうです。

スポンサードリンク


よねさんのExcelとWordの使い方Word 2016の使い方の目次 |Word 2016でセル内の空白やセルの間隔を設定する