ワード2013基本講座:Word2013で鏡文字を作成したい


スポンサードリンク


ワードアートで鏡文字を作成する テキストボックスで鏡文字を作成する
文字を画像として鏡文字を作成する  

はじめに     Topへ

ワードアートで鏡文字を作成する     Topへ

  1. 鏡文字(左右反転)したいワードアートを選択します。
    [描画ツール]の[書式]タブを選択し、「ワードアートのスタイル」グループにあるダイアログボックス起動ツールをクリックします。
  2. 図形の書式設定が表示されます。
    [文字のオプション]→[文字効果]を選択し、[3-D回転]を展開します。
    X方向に回転で「180°」と設定します。
  3. 鏡文字が作成できました。

テキストボックスで鏡文字を作成する     Topへ

  1. 鏡文字(左右反転)したいテキストボックスを選択します。
  2. [描画ツール]の[書式]タブを選択し、「ワードアートのスタイル」グループにあるダイアログボックス起動ツールをクリックします。
  3. 図形の書式設定が表示されます。
    [文字のオプション]→[文字効果]を選択し、[3-D回転]を展開します。
    X方向に回転で「180°」と設定します。
  4. 鏡文字が作成できました。

文字を画像として鏡文字を作成する     Topへ

  1. 文字を入力します。
  2. 文字列を選択して「コピー」を実行します。
  3. 貼り付け先にカーソルを移動します。
    [貼り付け]→[形式を選択して貼り付け]を実行します。
  4. [図(拡張メタファイル)」を選択して、[OK]ボタンをクリックします。
  5. 図として貼り付けられましたが、横のサイズが長くなっていますので、トリミングでサイズを調整しました。
    [図ツール]の[トリミング]ボタンをクリックし、横のサイズを調整しました。
  6. [図ツール]の[回転]→[左右反転]を実行します。
  7. 鏡文字が作成できました。
  8. トリミングやサイズ変更した跡が残っていますので、[図ツール]の[図の圧縮]を実行します。
  9. 「図のトリミング部分を削除する」にチェックが入っているのを確認して、[OK]ボタンをクリックします。
  10. 文字を画像として鏡文字が作成できました。

スポンサードリンク


よねさんのExcelとWordの使い方ワード2013基本講座:目次ワードアート・Smart Artテキストボックス|Word2013で鏡文字を作成したい