ワード2010基本講座:列・行・セルの挿入


スポンサードリンク


列の挿入 行の挿入
セルの挿入

列の挿入       topへ

リボンから列を挿入する     topへ

  1. 表内をクリックしてカーソルを出します。
  2. [表ツール]リボンの[レイアウト]タブの[行と列]グループにあるそれぞれのコマンドボタンを実行します。
  3. [右に列を挿入]を実行しました。

ダイアログから列を挿入する     topへ

  1. 挿入したい列の右側の列を選択します。
    もしくは、右側の列のセルにカーソルを表示します。
  2. [表ツール]リボンの[レイアウト]タブの[行と列]グループにあるダイアログボックスランチャーをクリックします。
  3. 「表の行/列/セル挿入」ダイアログで「列を挿入後、右に伸ばす」にチェックを入れ[OK]ボタンをクリックします。
  4. 左に列が挿入されました。

行の挿入    topへ

リボンから列を挿入する    topへ

  1. 挿入したい下の行のセルにカーソルを表示します。
    もしくは、下の行を選択します。
  2. [表ツール]リボンの[レイアウト]タブの[行と列]グループにある[上に行を挿入]、[下に行を挿入]を使います。
  3. 上に行が挿入されました。

ダイアログから列を挿入する    topへ

  1. 挿入したい下の行のセルにカーソルを表示します。
    もしくは、下の行を選択します。
  2. [表ツール]リボンの[レイアウト]タブの[行と列]グループにあるダイアログボックスランチャーをクリックします。
  3. 「表の行/列/セル挿入」ダイアログで「行を挿入後、下に伸ばす」にチェックを入れ[OK]ボタンをクリックします。
  4. 上に行が挿入されました。

キーボードで行を挿入する     topへ

  1. 表の右外の段落マーク部分にカーソルを表示します。
  2. [Enter]キーを押します。行が挿入されました。

セルの挿入     topへ

  1. 挿入したい部分のセル内にカーソルを表示します。
  2. [表ツール]リボンの[レイアウト]タブの[行と列]グループにあるダイアログボックスランチャーをクリックします。
  3. 「表の行/列/セル挿入」ダイアログで「セルを挿入後、下に伸ばす」にチェックを入れ[OK]ボタンをクリックします。
  4. 以下のようになります。

スポンサードリンク


よねさんのExcelとWordの使い方ワード2010基本講座:目次表・罫線|列・行・セルの挿入