ワード2010基本講座:罫線の種類や色を変える


スポンサードリンク

罫線の種類や色を変える     topへ

  1. マウスで描画する

    1. 罫線を変更する表内をクリックして、カーソルを表示します。
    2. [表ツール]リボンの[デザインタブ]を選択し、「罫線の作成」グループで線の種類、太さ、色を選択します。
    3. 「罫線を引く」ボタンがONになっていると、マウスポインタが鉛筆の形状になりマウスで描画ができます。
      変更する箇所をドラッグして指定します。
    4. 罫線が変更されました。
  2. [罫線]コマンドボタンを利用する    topへ

    1. 罫線を変更するセルを選択します。
    2. [表ツール]リボンの[デザインタブ]を選択し、「罫線の作成」グループで線の種類、太さ、色を選択します。
    3. [表ツール]リボンの[デザインタブ]を選択し、「表のスタイル」グループで[罫線]の[▼]ボタンをクリックして[下罫線]を選択しました。
    4. 選択していたセルの下罫線が変更されました。
  3. 複数の種類/色にまとめて変更する    topへ

    1. 罫線を変更するセルを選択します。
    2. [表ツール]リボンの[デザイン]タブの「罫線作成」にあるダイアログアクセスランチャーをクリックします。
      • または、[罫線]コマンドボタンの再下端にある「線種とページ罫線と網掛けの設定」を選択します。
    3. 色、種類、線の太さを選択して、右のプレビュー画面で設定します。
      下図では上罫線、縦罫線、下罫線を変更しています。
    4. [OK]ボタンをクリックすると、選択していたセルの罫線がまとめて変更されます。

スポンサードリンク


よねさんのExcelとWordの使い方ワード2010基本講座:目次表・罫線|罫線の種類や色を変える