ワード2010基本講座:列幅・行高さを揃える


スポンサードリンク

列幅・行高さを揃える      topへ

列幅を揃える     topへ

  1. 揃えたい列の上にマウスポインタを移動してポインタの形状を[下矢印]にします。
  2. ドラッグして変更する列を選択します(選択範囲が反転します)。
  3. [表ツール]の[レイアウト]タブの[セルサイズ]グループにある[幅を揃える]を実行します。
  4. 選択した全体の列幅はそのままで、選択した列の幅が均等になります。


指定した列幅に揃える。

  1. 揃えたい列の上にマウスポインタを移動してポインタの形状を[下矢印]にします。
  2. ドラッグして変更する列を選択します(選択範囲が反転します)。
  3. [表ツール]の[レイアウト]タブの[セルサイズ]グループにある[列の幅の設定]で幅を設定します。
  4. 設定した列の幅に揃えられます。選択していない列はそのままで表全体の幅が変化します。


表内の一部のセル幅を揃える

  1. セルを2行×2列しまます。
  2. [表ツール]の[レイアウト]タブの[セルサイズ]グループにある[幅を揃える]を実行します。
  3. 下図のように、選択したセルの幅が、均等になります。

行高さを揃える      topへ

  1. 高さを揃える行を選択します。
  2. [表ツール]の[レイアウト]タブの[セルサイズ]グループにある[高さを揃える]を実行します。
  3. 選択していた行の高さが揃えられました。


指定した行高さに揃える

  1. 高さを揃える行を選択します。
  2. [表ツール]の[レイアウト]タブの[セルサイズ]グループにある[行の高さの設定]で高さを設定します。
  3. 設定した行の高さに揃えられます。

スポンサードリンク


よねさんのExcelとWordの使い方ワード2010基本講座:目次表・罫線|列幅・行高さを揃える