ワード2010基本講座:列幅・行高さの変更


スポンサードリンク


表の各部位を選択する方法 列幅の変更 行高さの変更
1つのセル幅を変更したい場合は? 列幅を文字列の長さに合わせる(自動調整)

表の各部位を選択する方法    topへ

列幅の変更    topへ

A)マウス操作で列幅を変更する

  1. 変更したい罫線の上にマウスポインタを重ねます。
  2. マウスポインタが下図の形に変わったら、左右へドラッグすると罫線の位置を変更できます。

B)ルーラーでの列幅の変更     topへ

  1. 表の左上のセル内にカーソルを表示します。
  2. ルーラーの[列の移動]ボタンをドラッグします。

C)リボンでの列幅の変更      topへ

  1. 変更したい列内にカーソルを表示します。
  2. [表ツール]の[レイアウト]タブの[セルのサイズ]グループにある[列の幅の設定]で設定します。
  3. カーソルの有った列の幅が変更されました。右の列幅は変化しません。
    [Shift]キーを使った列幅の変更と同じ結果です。

D)ダイアログでの列幅の変更     topへ

  1. 表の左上のセル内にカーソルを表示します。
  2. [表ツール]の[レイアウト]タブの[セルのサイズ]グループにある「ダイアログボックスランチャー(起動ツール)」をクリックします。
  3. [表のプロパティ]ダイアログの列タブを選択します。

1つのセル幅を変更したい場合は?     topへ

  1. 変更したいセルを選択します。
  2. 罫線上にマウスポインタを重ね、ドラッグして罫線の位置を変更します。
    選択していたセルの幅が変更されました。

列幅を文字列の長さに合わせる(自動調整)    topへ

行高さの変更    topへ

スポンサードリンク


よねさんのExcelとWordの使い方ワード2010基本講座:目次表・罫線|列幅・行高さの変更