ワード2010基本講座:翻訳機能について

スポンサードリンク


翻訳する言語を設定する 全文を翻訳する
一部分を翻訳する 単語を翻訳する(ミニ翻訳ツールバー)
国語辞典としても使えます  

翻訳する言語を設定する     Topへ

  1. [校閲]タブの言語グループにある[翻訳]→[翻訳言語の選択]を実行します。
  2. 今回は下図のように設定しています。

全文を翻訳する     Topへ

一部分を翻訳する     Topへ

  1. 翻訳する文章を選択します。
  2. [校閲]タブの言語グループにある[翻訳]→[選択した文字列の翻訳]を実行します。
  3. リサーチ作業ウィンドウが開き、翻訳結果が表示されます。

単語を翻訳する(ミニ翻訳ツールバー)     Topへ

  1. [校閲]タブの言語グループにある[翻訳]→[ミニ翻訳ツール]をON(オン)にします。
  2. 単語のところにマウスポインタを重ねます。(ポイントします)
    すると、結果が薄く表示されます。
  3. 薄く表示された部分にマウスポインタを重ねると、はっきりと表示されます。
  4. [再生]ボタンをクリックすると、その単語を読み上げてくれますので発音を確認できます。

国語辞典としても使えます     Topへ

  1. [校閲]タブの言語グループにある[翻訳]→[翻訳言語の選択]を実行します。
  2. ミニ翻訳ツールの翻訳言語で「国語辞典:日本語」を選択します。
  3. 国語辞典として使用できました。

スポンサードリンク


よねさんのExcelとWordの使い方ワード2010基本講座:目次文章校正・変更履歴・翻訳|翻訳機能について