よねさんのExcel2010とWord2010の使い方ワード2010基本講座:目次ページ番号・ヘッダー/フッター|文書の途中からページ番号を入れる

ワード2010基本講座:文書の途中からページ番号を入れる

スポンサードリンク


ページ番号を表示する 途中からページ番号を入れる
前セクションのページ番号を削除する 総ページ番号を調整する

ページ番号を表示する      topへ

  1. 総ページ数を入れるため、[挿入]タブの[ヘッダーとフッター]グループにある[ページ番号]→[ページの上部]→[X/Yページの太字の番号1]を実行しました。
  2. ヘッダーにページ番号が表示されました。1/5〜5/5となっています。

途中からページ番号を入れる      topへ

  1. 3ページ目の先頭にカーソルを表示します。
  2. [ページレイアウト]タブの[区切り]→[現在の位置から開始]を実行します。
  3. 3ページ目のヘッダー部分をダブルクリックして、ヘッダー領域を表示します。
    セクション区切りを設定したので、ヘッダー -セクション 2- となっているのがわかります。
    右の方には「前と同じ」と表示されています。
  4. ヘッダー/フッター ツール リボンの[デザイン]タブで[前と同じヘッダー/フッター]をクリックします。
    これで、前のセクションと異なった設定ができます。
  5. ヘッダー/フッター ツール リボンの[デザイン]タブの[ヘッダーとフッター]グループにある[ページ番号]→[ページ番号の書式設定]を実行します
  6. [ページ番号の書式]ダイアログで「開始番号」を「1」とします。
  7. 3ページ目以降は 1/5 〜 3/5 となりました。

前セクションのページ番号を削除する       topへ

  1. 前のセクションの文章部分にカーソルを表示します。
    ここの例では1〜2ページ目のいずれでも構いません。
  2. [ホーム]タブの[ページ番号]→[ページ番号の削除]を実行します。
  3. 前セクションのページ番号が削除されました。

総ページ番号を調整する      topへ

  1. 3ページ目のページ番号を選択します。
  2. キーボードで[Alt]+[F9] を打鍵します。
  3. 総ページ数の部分のNUMPAGESをいったん削除します。前後の{}は残します。
  4. 「=」を入力します(半角文字です)。
    [Ctrl]+[F9]を押し、フィールドコードの{}を挿入します。
  5. 挿入された{}内に「NUMPAGES」と入力し、後ろの括り文字「}」の後ろに「-2」と入力します。
    全て半角文字で入力します。
  6. [Alt]+[F9]を押し、フィールドコードを非表示にすると、3ページ以降が 1/3、2/3、3/3 となりました。

スポンサードリンク


よねさんのExcel2010とWord2010の使い方ワード2010基本講座:目次ページ番号・ヘッダー/フッター|文書の途中からページ番号を入れる