ワード2010基本講座:はがき宛名面の作成


スポンサードリンク

はがき印刷用宛先データの作成例    topへ

はがき宛名面作成の操作手順     topへ

  1. [差し込み文書]タブの[作成]グループにある[はがき印刷]→[宛名面の作成]を実行します。
  2. はがき宛名面印刷ウィザードが開始されます。
  3. 「テーブルの選択」で、印刷する「印刷用」シートを指定します。ここでは「Sheet1」を選択しました。
  4. Excelデータの列見出しをWordで上手に判別できませんでしたので、表示がおかしくなりました。
    フィールドを対応させる必要がでてきました。
  5. なお、ここからは「はがき宛名面印刷」リボンが表示されますので、このリボンを使うこともできます。
    このページでの説明では「差し込み文書」リボンを使った操作手順例を示しています。
  6. [差し込み文書]タブの[文章入力とフィールドの挿入]グループにある[フィールドの対応]を実行します。
  7. ワードの差し込み印刷フィールドと住所録のフィールド名を一致するように対応させます。
  8. [差し込み文書]タブの[結果のプレビュー]をONにして確認します。
  9. レコードで各データの表示を確認します。
  10. 横にあるレコードの 送り/戻し ボタンを使うと各レコードの確認ができます。

印刷の操作手順     topへ

スポンサードリンク


よねさんのExcelとWordの使い方ワード2010基本講座:目次差し込み印刷・はがき/封筒/名刺|はがき宛名面の作成