ワード2010基本講座:Word2010でグラフを作成する

スポンサードリンク

Word2010でグラフを作成する    topへ

グラフにするデータを文書中に入力するケース

  1. 元になるデータをWordに入力します。
  2. グラフを挿入するところにカーソルを表示します。
    [挿入]タブの[グラフ]を実行します。
  3. グラフの種類の[縦棒]を選択し、[積み上げ縦棒]を選択しました。[OK]ボタンをクリックします。
  4. Excelが起動し、Microsoft Word内のグラフが表示されました。
  5. 元データの表を選択し、[ホーム]タブの[コピー]を実行します。
  6. 「Microsoft Word内のグラフ」をアクティブにし、Aセルを選択して[ホーム]タブの[貼り付け]を実行します。
  7. 5行目が不要なので、5行目を選択し、[ホーム]タブの[削除]を実行して、5行目を削除します。
  8. 合計もグラフには不要なので、右下のハンドルを使ってデータ範囲を調整します。
  9. グラフのデータ範囲をA1:D4としました。
  10. グラフが表内に挿入されてしまいました。
    こういう時は、グラフエリアを選択して表の外へフラフをドラッグして移動します。
  11. データ表の下へグラフを移動しました。
  12. グラフを選択すると、グラフツール リボンが表示され、Excel2010と同様の操作が可能になります。
    書式などを修正できます。

スポンサードリンク


よねさんのExcelとWordの使い方ワード2010基本講座:目次テンプレート・その他|Word2010でグラフを作成する