Excel2013 MOS講座:図形やテキストボックスを挿入する


スポンサードリンク


図形を挿入する テキストボックスを挿入する

図形を挿入する     Topへ

  1. [挿入]タブの[図形]をクリックすると、使用できる図形がリスト表示されます。
    ここでは「対角する2つの角を丸めた四角形」を選択しています。
    1. シート内をクリックすると選択した図形が既定のサイズで挿入されます。
    2. シート内でドラッグすると任意のサイズで図形を挿入することができます。
  2. 描画した図形を選択すると、描画ツール リボンが表示されます。
    [書式]タブの図形のスタイルグループで図形のスタイルや塗りつぶしの色、枠線の書式、図形の効果を設定することができます。
  3. 図形のスタイルをクリックして、設定したいスタイルを選択します。
  4. 文字列を追加するときは、図形を選択した状態でキーボードから入力ができます。

テキストボックスを挿入する     Topへ

  1. [挿入]タブの[テキストボックス]をクリックすると、横書きテキストボックスを挿入することができます。
    1. シート内をクリックすると、テキストボックスとカーソルが表示されます。


      キーボードから文字を入力すると、テキストボックスは文字量に応じてサイズが変更されます。
    2. シート内でドラッグして、テキストボックスを任意のサイズで挿入することもできます。


      テキストボックス内をクリックしてカーソルを表示します。キーボードから文字を入力します。
  2. テキストボックスを選択すると、描画ツール リボンが表示されます。
    [書式]タブの図形のスタイルグループで図形のスタイルや塗りつぶしの色、枠線の書式、図形の効果を設定することができます。
  3. 図形のスタイルをクリックして、設定したいスタイルを選択します。

スポンサードリンク


よねさんのExcelとWordの使い方Excel2013 MOS講座:スペシャリスト(一般)の目次|図形やテキストボックスを挿入する