NOW、TODAY 関数を使用して日付や時刻を参照する:Excelの基本操作


スポンサードリンク


TODAY関数を使って現在の日付を表示する NOW関数を使って現在の時刻を表示する
再計算について

TODAY関数を使って現在の日付を表示する     Topへ

  1. 現在の日付を表示したいセルに、 =TODAY() と入力します。
  2. 現在の日付が表示されます。
    なお、このファイルを保存して、再度開くと、開いたときの日付に変化します。
    セルの表示形式は日付に設定されます。
  3. ショートカットキーは [Ctrl]+[ ; (セミコロン)]で入力すると、日付のシリアル値が入力されます。
    (TODAY関数が入力されるわけではありません)
    このファイルを保存して、再度開いても、ショートカットキーで入力された値は変化しません。

NOW関数を使って現在の日付を表示する     Topへ

  1. 現在の時刻を表示したいセルに、 =NOW() と入力します。
  2. 現在の時刻が表示されます。
    セルの表示形式はユーザー定義 yyyy/m/d h:mm に設定されます。
  3. ショートカットキーは [Ctrl]+[ : (コロン)]で入力すると、時刻のシリアル値が入力されます。
    NOW関数の場合とは異なり、日付のデータがないことに注意が必要です。
    (NOW関数が入力されるわけではありません)
    このファイルを保存して、再度開いても、ショートカットキーで入力された値は変化しません。

再計算について

[F9] キー 開いているすべてのブックの中で、最後に計算されたとき以降に変更された数式と、その数式を参照する数式を再計算します。
[SHIFT]+[F9] キー  作業中のワークシートの中で、最後に計算されたとき以降に変更された数式と、その数式を参照する数式を再計算します。
[Ctrl]+[Alt]+[F9]キー 開いているすべてのブックの数式を再計算します。最後に計算されたとき以降に変更されたかどうかは問いません。
[Ctrl]+[Shift]+[Alt]+[F9]キー 参照先の数式を再度チェックし、開いているすべてのブックの数式を再計算します。最後に計算されたとき以降に変更されたかどうかは問いません。

スポンサードリンク



よねさんのExcelとWordの使い方Excelの基本操作の目次|NOW、TODAY 関数を使用して日付や時刻を参照する