テキストボックスや図形を挿入する:Excelの基本操作


スポンサードリンク


グラフにテキストボックスを配置する テキストボックスにセル値を表示する
テキストボックスを削除する グラフに図形(吹き出し)を配置する
図形(吹き出し)を塗りつぶす 図形(吹き出し)の枠線を設定する
図形(吹き出し)のスタイルを設定する フォントサイズや文字のスタイルを設定する
図形(吹き出し)を回転する

グラフにテキストボックスを配置する      Topへ

  1. 下表のデータをもとに、縦棒グラフを作成します。
    B C
    2 氏名 テスト結果
    3 葛西 祐基 80
    4 宮下 涼 38
    5 浜田 希 50
    6 川井 美里 38
    7 石坂 雅和 69
    8 笹川 満 99
    9 柴崎 優 74
    10 赤羽 美幸 63
  2. 下図のような縦棒グラフを作成しました。
    テキストボックスや図形を挿入する01
  3. このグラフ上にテキストボックスを配置します。
    グラフを選択します。
    [挿入]タブの[テキスト]→[テキストボックス]→[横書きテキストボックスの描画]を選択します。
    テキストボックスや図形を挿入する02
  4. グラフ上でドラッグしてテキストボックスを配置します。
    この時、グラフを選択していることをグラフの枠線にハンドルが表示されていることで確認します
    このハンドルが表示していない場合は、シートが選択されていますのでシートにテキストボックスが配置されますので、注意してください。
    テキストボックスや図形を挿入する04
  5. テキストボックスに「最高得点」と入力します。
    テキストボックスや図形を挿入する05

テキストボックスにセル値を表示する      Topへ

  1. グラフにテキストボックスを配置します。
    テキストボックスを選択します。(テキストボックスの枠線が実線になっているのを確認します。)
    数式バーに = を入力して、参照するセルをクリックします。
    下図では =Sheet7!$B$8 となっています。
    [Enter]キーを押して、入力を確定します。
    テキストボックスや図形を挿入する06
  2. テキストボックスにセル値が表示できました。
    テキストボックスや図形を挿入する07

テキストボックスを削除する      Topへ

  1. テキストボックスの枠線部分をクリクします。テキストボックスが選択できました。
    テキストボックスの枠線が実線になっています。ちなみにテキストボックス内を選択しているときには枠線は点線で表示されます。
    テキストボックスや図形を挿入する08
  2. [Delete]キーを押します。
    テキストボックスが削除できました。
    テキストボックスや図形を挿入する09

グラフに図形(吹き出し)を配置する      Topへ

  1. グラフを選択します。
    [挿入]タブの[図形]→[吹き出し:画を丸めた四角形]を選択します。
    テキストボックスや図形を挿入する10
  2. グラフ上でドラッグして吹き出しを配置します。
    この時、グラフを選択していることをグラフの枠線にハンドルが表示されていることで確認します
    このハンドルが表示していない場合は、シートが選択されていますのでシートに吹き出しが配置されますので、注意してください。
    テキストボックスや図形を挿入する11
  3. 吹き出しがグラフ上に配置されました。
    吹き出しを選択した状態で、キーボードから「第一位」と入力すると、吹き出し内に文字が表示されます。
    テキストボックスや図形を挿入する12
  4. 吹き出しのサイズを調整します。
    吹き出しを選択して、右下のハンドルをドラッグして、サイズを変更します。
    (マウスポインタの形は斜め両矢印の状態で操作します。)
    テキストボックスや図形を挿入する13
  5. 吹き出しの移動は吹き出しの枠線部分にマウスポインタを合わせて、ドラッグします。
    (マウスポインタの形は十字矢印の状態で操作します。)
    テキストボックスや図形を挿入する14
  6. 吹き出しの先端はオレンジ色のハンドルをドラッグして移動することができます。
    (マウスポインタの形は矢じりの先端の形の状態で操作します。)
    テキストボックスや図形を挿入する15

図形(吹き出し)を塗りつぶす      Topへ

  1. 図形を選択します。
    [図形の書式]タブの図形のスタイル グループの[図形の塗りつぶし]→[オレンジ]を選択しました。
    テキストボックスや図形を挿入する16

図形(吹き出し)の枠線を設定する      Topへ

  1. 図形を選択します。
    [図形の書式]タブの図形のスタイル グループの[図形の枠線]→[太さ]→[3pt]を選択しました。
    テキストボックスや図形を挿入する17
  2. [図形の書式]タブの図形のスタイル グループの[図形の枠線]→テーマの色の[緑]を選択しました。
    テキストボックスや図形を挿入する18

図形(吹き出し)のスタイルを設定する      Topへ

  1. 図形を選択します。
    [図形の書式]タブの図形のスタイル の[その他]ボタンをクリックして、スタイルのリストを展開します。
    テキストボックスや図形を挿入する19
  2. 図形のスタイルのリストから[グラデーション-緑、アクセント6]を選択しました。
    テキストボックスや図形を挿入する20

フォントサイズや文字のスタイルを設定する      Topへ

  1. 図形(吹き出し)を選択します。
    [ホーム]タブのフォントグループのフォントサイズで14(pt)を選択します。
    図形(吹き出し)のフォントサイズが14ptになりました。
    テキストボックスや図形を挿入する21
  2. 図形(吹き出し)に文字が表示しきれていないので、図形(吹き出し)のサイズを変更します。
    図形(吹き出し)の右下のハンドルをドラッグしてサイズを調整します。
    テキストボックスや図形を挿入する22
  3. 文字のスタイルを[図形の書式]タブのワードアートのスタイル グループのスタイルを利用します。
    [その他]をクリックしてリストを展開します。
    テキストボックスや図形を挿入する23
  4. スタイルのリストから[塗りつぶし:青・・・]を選択しました。
    テキストボックスや図形を挿入する24

図形(吹き出し)を回転する      Topへ

  1. 図形(吹き出し)を選択します。
    [図形の書式]タブの配置グループの[回転]→[その他の回転オプション]を選択します。
    テキストボックスや図形を挿入する25
  2. 図形の書式設定 作業ウィンドウが表示されます。
    図形のオプションの[サイズ]で回転を 20°にしました。
    図形が20°回転しました。
    テキストボックスや図形を挿入する26

スポンサードリンク



よねさんのExcelとWordの使い方Excelの基本操作の目次|テキストボックスや図形を挿入する