グラフの要素を追加する、変更する:Excelの基本操作


スポンサードリンク


グラフのタイトルを追加する データラベルを追加する
凡例を削除する 目盛線を削除する
区分線を追加する 軸を反転する
千円単位に変更する

グラフのタイトルを追加する      Topへ

  1. 下表のデータを使って、合計の品名ごとの3-D円グラフを作成します。
    B C D E F
    2 品名 2019年4月 2019年5月 2019年6月 合計
    3 みかん 65,000 90,000 85,000 240,000
    4 りんご 78,000 81,000 65,000 224,000
    5 バナナ 75,000 95,000 82,000 252,000
    6 92,000 81,000 88,000 261,000
    7 マンゴー 80,000 78,000 85,000 243,000
  2. 下図のような3-D円グラフを作成します。
    グラフの要素を追加する、変更する01
  3. グラフを選択します。
    [グラフデザイン]タブの[グラフ要素を追加]→[グラフ タイトル]→[グラフの上]を選択します。
    グラフの要素を追加する、変更する02
  4. グラフタイトルが上に表示されました。
    「合計」を表示されましたが、これを「商品構成」と変更します。
    グラフの要素を追加する、変更する03
  5. グラフタイトル内をクリックするとカーソルが表示されます。
    「商品構成」と入力してタイトルを変更しました。
    グラフの要素を追加する、変更する04

データラベルを追加する      Topへ

  1. グラフを選択します。
    [グラフデザイン]タブの[グラフ要素を追加]→[データ ラベル]→[外側]を選択します。
    グラフの要素を追加する、変更する05
  2. データ ラベルが表示されました。
    グラフの要素を追加する、変更する06
  3. データ ラベルをクリックします。
    グラフの書式タブの[選択対象の書式設定]をクリックします。
    グラフの要素を追加する、変更する07
  4. ラベルオプションを選択します。
    ラベルオプションをクリックして、内容を展開します。
    「分類名」と「パーセンテージ」にチェックを入れます。
    [表示形式]をクリックして、内容を展開します。
    カテゴリで「パーセンテージ」を選択します。
    小数点以下の桁数を 1 とします。
    グラフの要素を追加する、変更する08
  5. グラフラベルが追加できました。
    グラフの要素を追加する、変更する09

凡例を削除する      Topへ

  1. グラフを選択します。
    [グラフデザイン]タブの[グラフ要素を追加]→[凡例]→[なし]を選択します。
    グラフの要素を追加する、変更する10
  2. 凡例が削除できました。
    グラフの要素を追加する、変更する11

目盛線を削除する      Topへ

  1. 下表のデータを使って、積み上げ横棒グラフを作成します。
    B C D E F
    2 品名 2019年4月 2019年5月 2019年6月 合計
    3 みかん 65,000 90,000 85,000 240,000
    4 りんご 78,000 81,000 65,000 224,000
    5 バナナ 75,000 95,000 82,000 252,000
    6 92,000 81,000 88,000 261,000
    7 マンゴー 80,000 78,000 85,000 243,000
  2. B2:E7を選択して、[挿入]タブの[縦棒/横棒グラフの挿入]→2-D横棒の[積み上げ横棒]を選択します。
    グラフの要素を追加する、変更する12
  3. 積み上げ横棒グラフが作成できました。
    グラフの要素を追加する、変更する13
  4. 目盛線をクリックして選択します。
    グラフの要素を追加する、変更する14
  5. [Delete]キーを押して目盛線を削除します。
    または、[グラフデザイン]タブの[グラフ要素を追加]→[目盛線]→[第1主縦軸]を選択します
    グラフの要素を追加する、変更する15
  6. 目盛線が削除できました。
    グラフの要素を追加する、変更する16

区分線を追加する      Topへ

  1. グラフを選択します。
    [グラフデザイン]タブの[グラフ要素を追加]→[線]→[区分線]を選択します
    グラフの要素を追加する、変更する17
  2. 区分線が追加できました。
    グラフの要素を追加する、変更する18

軸を反転する      Topへ

  1. 縦軸を選択します。
    グラフの書式タブの[選択対象の書式設定]をクリックします。
    グラフの要素を追加する、変更する19
  2. 軸の書式設定 作業ウィンドウが表示されます。
    軸のオプションで「日付順を逆順にする」にチェックを入れます。
    グラフの要素を追加する、変更する20
  3. 軸が反転しました。
    横軸が上に表示されました。
    グラフの要素を追加する、変更する21

千円単位に変更する      Topへ

  1. 横軸を選択します。
    グラフの書式タブの[選択対象の書式設定]をクリックします。
    グラフの要素を追加する、変更する22
  2. 軸の書式設定 作業ウィンドウが表示されます。
    軸のオプションで表示形式をクリックして展開します。
    表示形式コードに #, と入力して、[追加]ボタンをクリックします。
    グラフの要素を追加する、変更する23
  3. 軸の数値が千単位に変更できました。
    グラフの要素を追加する、変更する24
  4. [グラフデザイン]タブの[グラフ要素を追加]→[軸ラベル]→[第1横軸]を選択します
    グラフの要素を追加する、変更する25
  5. 軸ラベルに「単位:千円」と入力します。
    グラフの要素を追加する、変更する26
  6. 軸ラベルの枠線部分にマウスポインタを合わせて右へドラッグして移動します。
    グラフの要素を追加する、変更する27

  7. グラフの要素を追加する、変更する28

スポンサードリンク



よねさんのExcelとWordの使い方Excelの基本操作の目次|グラフの要素を追加する、変更する