新しいグラフを作成する:Excelの基本操作


スポンサードリンク


集合縦棒グラフをを作成する 3-D円グラフを作成する
ツリーマップを作成する ヒストグラムを作成する
散布図を作成する

集合縦棒グラフをを作成する      Topへ

  1. 下表のデータを使って、2019年4月〜6月の集合縦棒グラフを作成します。
    B C D E F
    2 2019年4月 2019年5月 2019年6月 合計
    3 みかん 65,000 90,000 85,000 240,000
    4 りんご 78,000 81,000 65,000 224,000
    5 バナナ 75,000 95,000 82,000 252,000
    6 92,000 81,000 88,000 261,000
    7 マンゴー 80,000 78,000 85,000 243,000
  2. グラフにするデータを選択します。ここでは、セル範囲B2:E7を選択します。
    セル範囲B2:E7をドラッグして選択するか、B2セルをクリックして、[Shift]キーを押した状態でE7セルをクリックします。
    新しいグラフを作成する01
  3. [挿入]タブの[縦棒/横棒グラフの挿入]→2-D縦棒の[集合縦棒]を選択します。
    新しいグラフを作成する02
  4. 集合縦棒グラフを作成できました。
    新しいグラフを作成する03

3-D円グラフを作成する      Topへ

  1. 下表のデータを使って、合計の品名ごとの3-D円グラフを作成します。
    B C D E F
    2 品名 2019年4月 2019年5月 2019年6月 合計
    3 みかん 65,000 90,000 85,000 240,000
    4 りんご 78,000 81,000 65,000 224,000
    5 バナナ 75,000 95,000 82,000 252,000
    6 92,000 81,000 88,000 261,000
    7 マンゴー 80,000 78,000 85,000 243,000
  2. グラフにするデータを選択します。ここでは、セル範囲B2:B7とF2:F7を選択します。
    離れた範囲は、最初の範囲B2:B7をドラッグして選択します。次の範囲は[Ctrl]キーを押した状態でF2:F7をドラッグして選択します。
    新しいグラフを作成する04
  3. [挿入]タブの[円またはドーナツグラフの挿入]→[3-D円]を選択します。
    新しいグラフを作成する05
  4. 3-D円グラフが作成できました。
    新しいグラフを作成する06

ツリーマップを作成する      Topへ

  1. 下表のデータからツリーマップを作成します。
    B C D
    2 種類 品名 2019年4月
    3 果物 みかん 65,000
    4 りんご 78,000
    5 バナナ 75,000
    6 野菜 大根 92,000
    7 白菜 80,000
    8 キャベツ 64,000
  2. データ内のセルを1つ選択します。
    [挿入]タブの[階層構造の挿入]→[ツリーマップ]を選択します。
    新しいグラフを作成する07
  3. ツリーマップが作成できました。
    階層の各データの大小を長方形の面積で表しています。
    新しいグラフを作成する08

ヒストグラムを作成する      Topへ

  1. 下表のデータからヒストグラムを作成します。
    B C
    2 出席番号 体重
    3 1 46
    4 2 57
    5 3 55
    6 4 52
    7 5 54
    8 6 65
    9 7 50
    10 8 67
    11 9 51
    12 10 57
    13 11 68
    14 12 63
    15 13 45
    16 14 47
    17 15 45
    18 16 61
    19 17 53
    20 18 57
    21 19 48
    22 20 56
    23 21 62
    24 22 63
    25 23 62
    26 24 69
    27 25 64
    28 26 59
    29 27 52
    30 28 55
    31 29 56
    32 30 59
    33 31 58
    34 32 64
    35 33 58
    36 34 58
    37 35 55
    38 36 60
    39 37 65
    40 38 64
    41 39 55
  2. C2:C41セルを選択します。
    下図は説明のため8〜34行の高さを小さくして、最後のデータが見えるようにしました。
    新しいグラフを作成する09
  3. [挿入]タブの[統計グラフの挿入]→[ヒストグラム]を選択します。
    新しいグラフを作成する10
  4. ヒストグラムが作成できました。
    新しいグラフを作成する11

散布図を作成する      Topへ

  1. 下表のデータから散布図を作成します。
    (鹿児島県内のデータですが、鹿児島市は人口が多すぎるので除外しました。)
    B C D
    2 人口 面積
    3 霧島市 125,908 603.68
    4 鹿屋市 107,984 448.33
    5 薩摩川内市 104,256 683.5
    6 姶良市 75,031 231.32
    7 出水市 58,649 330.06
    8 日置市 53,395 253.06
    9 奄美市 50,411 308.15
    10 指宿市 47,975 149.01
    11 南九州市 43,753 283.37
  2. データ内のセルを1つ選択します。
    [挿入]タブの[散布図(X,Y)またはバブルチャートの挿入]→[散布図]にマウスポインタを重ねてみます。
    ここでは、作成される散布図は期待したものと異なっていますので、クリックはしません。
    新しいグラフを作成する12
  3. [挿入]タブの[おすすめグラフ]をクリックします。
    新しいグラフを作成する13
  4. グラフの挿入ダイアログボックスが表示されます。
    [すべてのグラフ]タブを選択して、「散布図」をクリックします。
    すると、2つのグラフがプレビューされました。
    ここでは、右のグラフが期待したものですので、こちらをクリックします。
    [OK]ボタンをクリックします。
    新しいグラフを作成する14
  5. 散布図が作成できました。
    新しいグラフを作成する15

スポンサードリンク



よねさんのExcelとWordの使い方Excelの基本操作の目次|新しいグラフを作成する