COUNTIF 関数を使用して統計的演算を実行する:Excelの基本操作


スポンサードリンク


数式バーに数式を入力する方法 関数の挿入を利用する場合

COUNTIF 関数を使用して統計的演算を実行する      Topへ

数式バーに数式を入力する方法

  1. 各教科の70点以上の人数を数えます。
    D15セルを選択して、数式バーに =COUNTIF(D3:D14,">=70") と入力します。
    COUNTIF 関数を使用して統計的演算を実行する01
  2. D15セルを選択して、フィルハンドルを右方向へドラッグして数式をコピーします。
    COUNTIF 関数を使用して統計的演算を実行する02
  3. 各教科70点以上の人数をカウントすることができました。
    COUNTIF 関数を使用して統計的演算を実行する03

関数の挿入を利用する場合

  1. D15セルを選択して、[関数の挿入]をクリックします。
    COUNTIF 関数を使用して統計的演算を実行する04
  2. 関数の挿入ダイアログボックスで関数の分類で「すべて表示」を選択し、COUNTIF を選択します。
    COUNTIF 関数を使用して統計的演算を実行する05
  3. COUNTIF関数の引数 ダイアログボックスが開きます。
    範囲に D3:D14
    検索条件に >=70
    と設定します。
    [OK]ボタンをクリックします。
    COUNTIF 関数を使用して統計的演算を実行する06
  4. D15セルに =COUNTIF(D3:D14,">=70") と入力されました。
    なお、上記の関数の引数では >=70 と入力しましたが、Excelが自動で ">=70" と変換しています。
    D15セルを選択して、フィルハンドルを右方向へドラッグして数式をコピーします。
    COUNTIF 関数を使用して統計的演算を実行する07
  5. 各教科70点以上の人数をカウントすることができました。
    COUNTIF 関数を使用して統計的演算を実行する08

スポンサードリンク



よねさんのExcelとWordの使い方Excelの基本操作の目次|COUNTIF 関数を使用して統計的演算を実行する