データを切り取る、コピーする、貼り付ける:Excelの基本操作


スポンサードリンク


データを切り取る(データを移動する) データをコピーする(データを複写する)
切り取ったセルの挿入

データを切り取る(データを移動する)      Topへ

  1. 移動するセルまたはセル範囲を選択します。
    下図ではB1セルを選択しています。
  2. 「ホーム」タブのクリップボードグループにある[切り取り]をクリックします。
    ショートカットキーは [Ctrl]+[X] です。
    切り取ったデータはクリップボードに保存されます。
  3. 移動先を選択して、「ホーム」タブのクリップボードグループにある[貼り付け]をクリックします。
    ショートカットキーは [Ctrl]+[V] です。
    ここでは、B2セルを選択して、[貼り付け]をクリックします。
  4. B2セルに切り取ったデータは貼り付けられました。
    B1セルのデータがB2セルに移動した形になります。

データの切り取り(データの移動)のマウス操作

  1. 移動先のセルを選択します。
    セルの枠線部分にマウスポインタを合わせて、十字矢印の形にして、移動先のセルまでドラッグします。
  2. ドラッグ先にデータを移動することができました。

データをコピーする(データを複写する)      Topへ

  1. コピーするセルまたはセル範囲を選択します。
    下図ではB43:I50セルを選択しています。
  2. 「ホーム」タブのクリップボードグループにある[コピー]をクリックします。
    ショートカットキーは [Ctrl]+[C] です。
    コピーしたデータはクリップボードに保存されます。
  3. コピー先を選択して、「ホーム」タブのクリップボードグループにある[貼り付け]をクリックします。
    ショートカットキーは [Ctrl]+[V] です。
    ここでは、コピー先のシートの B4セルを選択して、[貼り付け]をクリックします。
  4. B4セルにコピーしたデータが貼り付けられました。

データのコピー(データの複写)のマウス操作

  1. マウス操作で同じシート内でコピーすることができます。
    セルの枠線部分にマウスポインタを合わせて、十字矢印の形にして[Ctrl]キーを押すと、下図のように + (プラス)のついた矢印になります。
    「Ctrl]キーを押した状態で、コピー先までドラッグします。
  2. ドラッグ先まで緑の枠線の領域(コピーした範囲)をドラッグします。
    マウスの左ボタンを離すとデータがコピーされます。(コピーされたら[Ctrl]キーを離します。
  3. データをコピーすることができました。(データの複写ができました。)

切り取ったセルの挿入      Topへ

  1. 切り取るセル範囲を選択します。ここでは B10:I10セルを選択しています。
    「ホーム」タブのクリップボードグループにある[切り取り]をクリックします。
    ショートカットキーは [Ctrl]+[X] です。
    切り取ったデータはクリップボードに保存されます。
  2. 挿入先で右クリックします。
    ここではB6セルを右クリックしました。
    右クリックメニューの[切り取ったセルの挿入]を選択します。
  3. 切り取ったセルがB6:I6に挿入できました。

切り取ったセルの挿入のマウス操作

  1. 切り取るセル範囲を選択して、マウスポインタを枠線に合わせます。
    この状態で[Shiftt]キーを押した状態で、5行目と6行目の間までドラッグします。
  2. 5行目と6行目の間までドラッグした状態です。
    ここでマウスのボタンを離します。そのあとに[Shift]キーを離します。
  3. 切り取ったセルを挿入することができました。

スポンサードリンク



よねさんのExcelとWordの使い方Excelの基本操作の目次|データを切り取る、コピーする、貼り付ける