セルを挿入する、削除する:Excelの基本操作


スポンサードリンク


セルを挿入する セルを削除する

セルを挿入する      Topへ

  1. 下図の B8:D8に入力を忘れているのに気づきました。
    セルを挿入して、データを入力します。

リボンからセルを挿入する

  1. セルを挿入するセル範囲 B8:D8 を選択します。
  2. 「ホーム」タブのセルグループにある[セルの挿入]をクリックします。
  3. セル範囲 B8:D8 にセルが挿入できました。

右クリックからセルを挿入する

  1. セルを挿入するセル範囲 B8:D8 を選択し、右クリックします。
    右クリックメニューの[挿入]を選択します。
  2. セルの挿入が表示されます。
    「下方向にシフト」にチェックを入れて、[OK]ボタンをクリックします。
  3. セル範囲 B8:D8 にセルが挿入できました。

セルを削除する      Topへ

リボンからセルを削除する

  1. 削除するセル範囲 B8:D8 を選択します。
    (削除されたのがわかりやすいように色を付けています)
  2. 「ホーム」タブのセルグループにある[セルの削除]をクリックします。
  3. 選択していたセルが削除されました。(色を付けたセルが削除されたのがわかります)
    下のデータが上にシフトしてきました。

右クリックからセルを挿入する

  1. セルを削除するセル範囲 B8:D8 を選択し、右クリックします。
    右クリックメニューの[削除]を選択します。
  2. 削除 ダイアログボックスが表示されます。
    「上方向にシフト」にチェックを入れて、[OK]ボタンをクリックします。
  3. 選択していたセルが削除されました。(色を付けたセルが削除されたのがわかります)
    下のデータが上にシフトしてきました。

スポンサードリンク



よねさんのExcelとWordの使い方Excelの基本操作の目次|セルを挿入する、削除する