別のファイル形式でブックを保存する:Excelの基本操作


スポンサードリンク


PDFファイル形式で保存する CSVファイル形式で保存する

別のファイル形式でブックを保存する     Topへ

PDFファイル形式で保存する     Topへ

  1. [ファイル]タブをクリックして、バックステージを開きます。
  2. [エキスポート]を選択します。
    「PDF/XPS ドキュメントの作成」を選択して、「PDF/XPSの作成」ボタンをクリックします。
  3. PDFまたはXPS形式で発行 ダイアログボックスが開きます。
    ファイルを保存する場所を確認します。
    ファイルの種類が PDF(*.pdf) を選択します。
    ファイル名を入力します。
    「発行後にファイルを開く」にチェックを入れます。(保存した後にファイルを開いて確認するためです)
    最適化で「標準(オンライン発行および印刷)」にチェックを入れます。
    [オプション]ボタンをクリックします。
    [発行]ボタンをクリックします。
  4. PDFファイルが作成され、PDFファイルが開かれました。(関連付けされたアプリで開かれます。下図はAcrobat Readerで開かれています)

CSVファイル形式で保存する     Topへ

  1. [ファイル]タブをクリックして、バックステージを開きます。
  2. [エキスポート]を選択します。
    「ファイルの種類の変更」を選択します。
    「CSV(コンマ区切り)(*.csv)」を選択します。
    [名前を付けて保存]ボタンをクリックします。
  3. ファイルを保存する場所を確認します。
    ファイルの種類が CSV(コンマ区切り)(*.csv) となっているのを確認します。
    ファイル名を入力します。
    [保存]をクリックします。
  4. 「選択したファイルの種類は複数のシートを含むブックをサポートしていません。」と表示されます。
    [OK]ボタンをクリックします。
    CSVファイルとして保存されました。
  5. Excelを終了して、メモ帳などのテキストエディタを開きます。
    作成したCSVファイルをメモ帳で開きました。
    データがカンマ区切りになっているのが確認できました。

スポンサードリンク



よねさんのExcelとWordの使い方Excelの基本操作の目次|別のファイル形式でブックを保存する