週単位で集計する:エクセル練習問題


スポンサードリンク


更新 2021/12/11

問題1   topへ

問題1の解答例    topへ

作業列を利用して計算する ピボットテーブルを使って集計する

作業列を利用して計算する

  1. 作業列に第何週かを計算します。
    C3セルに =WEEKNUM(B3,1)-WEEKNUM(DATE(2021,12,1))+1 と入力して、下方向へコピーします。
  2. G3セルに =SUMIF($C$3:$C$36,ROW(A1),$D$3:$D$36) と入力して、下方向へコピーします。
  3. SpillやSEQUENCE関数が使えるバージョンでは
    G3セルに =SUMIF(C3:C36,SEQUENCE(5),D3:D36) と入力します。

ピボットテーブルを使って曜日ごとに集計する

  1. [挿入]タブの[ピボットテーブル]を実行します。
  2. ピボットテーブルの作成ダイアログボックスが表示されます。
    テーブル/範囲に B2:D36 が設定されているのを確認します。
    ピボットテーブルを配置する場所を選択してください。で「既存のワークシート」にチェックを入れて、セルを指定します。
  3. フィールドを下図のように、行に「日付」、Σ値に「売上」をドラッグして設定します。
    Excel for Microsoft365 では 日付データが自動で四半期などにグループ化されます。
  4. グループかは邪魔ですので、グループ化を解除します。
    ピボットテーブルの年月日を右クリックして、[グループ解除]をクリックします。
  5. 週ごとにグループ化したいので、ピボットテーブルの年月日を右クリックして、[グループ化]をクリックします。
  6. 単位で「日」を選択します。「月」が選択されていたら、「月」をクリックしていったん解除してから「日」を選択します。
    開始日を2021/12/1 の週の開始日(日曜日)を入力します。「2021/11/28」と入力します。
    最終日に「2021/12/31」と入力します。
    日数に「7」と入力します。
    [OK]ボタンをクリックします。
  7. ピボットテーブルで週ごとの集計ができました。

スポンサードリンク



よねさんのExcelとWordの使い方エクセル練習問題:目次|曜日ごとに集計する