エクセル練習問題:該当するデータを別シートに書き出す


スポンサードリンク

問題    topへ

問題1の解答例    topへ


FILTER関数を使って求める ピボットテーブルを利用する方法
VBA(マクロ)を使って処理する方法
数式を使って書き出す方法 配列数式を使って合計する

FILTER関数を使って求める     topへ

  1. データを抽出するシート 「朝」〜「晩」を選択します。(作業グループにします)
    A2セルに =FILTER(Sheet1!A2:C13,Sheet1!C2:C13="朝") と入力しました。
    「朝」のデータが抽出できました。
  2. 一旦、シート見出しの「Sheet1」を選択して、作業グループを解除します。
    シート「昼」を選択します。
    =FILTER(Sheet1!A2:C13,Sheet1!C2:C13="") と修正します。
    「昼」のデータが抽出できました。
  3. シート「晩」を選択します。
    =FILTER(Sheet1!A2:C13,Sheet1!C2:C13="") と修正します。
    「晩」のデータが抽出できました。

ピボットテーブルを利用する方法

  1. データリスト内のセルを選択します。
    [挿入]タブの[ピボットテーブル]をクリックします。
  2. テーブル/範囲 が正しいことを確認します。
    「新規ワークシート」にチェックが入っているのを確認して、[OK]ボタンをクリックします。
  3. 列ラベルに「希望講座」、行ラベルに「氏名」、Σ値に「希望講座」を配置しました。
    総計のセルをダブルクリックすることで、該当するデータが別シートに書き出されます。(ドリルダウンという機能を利用します。)
  4. 下図のようにデータが別シートに書き出されました。

VBA(マクロ)を使って処理する方法

数式を使って書き出す方法

作業列を使わず、配列数式で求めることもできます。

スポンサードリンク



よねさんのExcelとWordの使い方エクセル練習問題:目次|該当するデータを別シートに書き出す