エクセル練習問題:条件の判定


スポンサードリンク

問題    topへ

問題1の解答例    topへ

  1. IF関数を使う方法

  2. IFS関数を使う方法

問題2の解答例    topへ

  1. IF関数をネストして使う方法

  2. IF関数以外の関数を使う方法

  3. IFS関数を使う方法

問題3の解答例    topへ

  1. IF関数をネストして使う方法 (その1)

    • 月数と得点の2つがAND条件となりますので、AND(月数の条件,得点の条件)とします。
      与えられた条件を問題文の通りに並べて書くと・・・
      =IF(AND(MONTH(B3)=7,C3>=70),"合格",IF(AND(MONTH(B3)=8,C3>=80),"合格",IF(AND(MONTH(B3)=9,C3>=70),"合格","")))
  2. IF関数をネストして使う方法 (その2)

    • 「合格」とする条件に着目すると、各月の条件はOR条件なので
      =IF(OR(AND(MONTH(B3)=7,C3>=70),AND(MONTH(B3)=8,C3>=80),AND(MONTH(B3)=9,C3>=70)),"合格","")
      とまとめることができます。
  3. IFS関数を使う方法

    • Excel2016(Office365)を使っている方はIFS関数を使うことができます。
      IFS関数では真の場合に返す値を羅列できます。ただし、偽の場合の値は、最後に ,TRUE,"" を付け加えます。
      D3セルの数式は =IFS(AND(MONTH(B3)=7,C3>=70),"合格",AND(MONTH(B3)=8,C3>=80),"合格",AND(MONTH(B3)=9,C3>=70),"合格",TRUE,"") としました。

    • または、IFERROR関数を使って、エラーの場合に返す値を設定することもできます。
      この場合は、=IFERROR(IFS(AND(MONTH(B3)=7,C3>=70),"合格",AND(MONTH(B3)=8,C3>=80),"合格",AND(MONTH(B3)=9,C3>=70),"合格"),"") とします。

スポンサードリンク



よねさんのExcelとWordの使い方エクセル練習問題:目次|条件の判定