エクセル練習問題:日付関連の計算


スポンサードリンク

問題   topへ

問題1の解答例    topへ

  1. DATE関数を使う方法

    • Date関数を使って日付のシリアル値にし、表示形式で和暦を表示します。
    • 構文:=DATE(年,月,日)
      DATE関数 に説明がありますので参照してください。
    • F2:F5に下表のように数式を入力します。
      B C D E F
      2 和暦
      3 2011 5 3 =DATE(B3,C3,D3)
      4 2011 7 13 =DATE(B4,C4,D4)
      5 2011 11 23 =DATE(B5,C5,D5)
    • 数式を入力すると、西暦での表示形式で表示されました。
    • 表示形式を変更します

      1. F3:F5セルを選択し、[ホーム]タブの数値グループの[表示形式]から[その他の表示形式]を実行します。
        ショートカットキーは [Ctrl]+[1] です。
      2. [表示形式]タブで[日付]を選択します。
        ロケールが「日本語」になっているのを確認し、カレンダーの種類を「和暦」にします。
        種類で[平成13年3月14日]を選択して、[OK]ボタンをクリックします。
      3. 和暦で表示されました。
  2. 日付の形式に変換する

    • Excelは「日付」と認識できる形式であれば、自動でシリアル値に変換します。
    1. F3セルに =B3&"/"&C3&"/"&D3 と入力すると、セルに表示される値は日付のシリアル値に変換されます。
    2. [ホーム]タブの数値グループの[表示形式]から[その他の表示形式]を実行します。
      ショートカットキーは [Ctrl]+[1] です。
    3. [表示形式]タブで[日付]を選択します。
      ロケールが「日本語」になっているのを確認し、カレンダーの種類を「和暦」にします。
      種類で[平成13年3月14日]を選択して、[OK]ボタンをクリックします。
    4. 和暦で表示されました。

問題2の解答例    topへ

  1. TEXT関数で曜日を表示する

  2. WEEKDAY関数を使って曜日を表示する

問題3の解答例    topへ

問題4の解答例    topへ

  1. MAX,INDEX,SUMIFS関数で求める

  2. 配列数式とSUMIFS関数で求める

スポンサードリンク



よねさんのExcelとWordの使い方エクセル練習問題:目次|日付関連の計算