エクセル練習問題:データの抽出(フィルターオプションの設定・詳細設定)


スポンサードリンク

問題    topへ

問題1の解答例   topへ

フィルターオプションの設定での操作手順

  1. データ範囲B2:H19を選択します。
    なお、データ範囲の周囲の列や行が空欄でExcelがデータ範囲を自動で認識できる状態であるなら、データ範囲内のセルを選択しているだけでOKです。
  2. [データ]タブの[並べ替えとフィルター]グループにある[詳細設定]を実行します。
  3. [フィルターオプションの設定]ダイアログが表示されます。
  4. 該当データが抽出されました。

検索条件を数式で書くこともできます。

  1. K2セルは空欄のままにします。もしくは、列見出しと重複しない文字列を入力します。
    操作手順等は省略します。
    K3セルに以下の数式を入力します。
    K
    2
    3 =OR(D3="岡",D3="上村")
  2. データ範囲B2:H19を選択します。
    なお、データ範囲の周囲の列や行が空欄でExcelがデータ範囲を自動で認識できる状態であるなら、データ範囲内のセルを選択しているだけでOKです。
  3. [データ]タブの[並べ替えとフィルター]グループにある[詳細設定]を実行します。
  4. [フィルターオプションの設定]ダイアログで設定します。下記の例はSheet1で実行したものです。
  5. 該当データが抽出されました。

問題2の解答例    topへ

フィルターオプションの設定の部分だけを書きます。前後は問題1と同様です。

  1. データ範囲B2:H19を選択します。
  2. [データ]タブの[並べ替えとフィルター]グループにある[詳細設定]を実行します。
  3. [フィルターオプションの設定]ダイアログで設定します。
    「指定した範囲」にチェックを入れます。
    リスト範囲:$B$2:$H$19
    検索条件範囲:Sheet1!$K$2:$K$3
    抽出範囲:Sheet1!$B$25
  4. 型番に W を含むデータが抽出されました。

検索条件を数式で書くこともできます。

  1. データ範囲B2:H19を選択します。
  2. [データ]タブの[並べ替えとフィルター]グループにある[詳細設定]を実行します。
  3. [フィルターオプションの設定]ダイアログで設定します。
    「指定した範囲」にチェックを入れます。
    リスト範囲:$B$2:$H$19
    検索条件範囲:$K$2:$K$3 ←ここがポイントです。空欄のK2セルから指定します。
    抽出範囲:$B$25
  4. 型番に W を含むデータが抽出されました。

問題3の解答例    topへ

フィルターオプションの設定方法

  1. データ範囲B2:H19を選択します。
  2. [データ]タブの[並べ替えとフィルター]グループにある[詳細設定]を実行します。
  3. [フィルターオプションの設定]ダイアログで設定します。
    「指定した範囲」にチェックを入れます。
    リスト範囲:$B$2:$H$19
    検索条件範囲:$K$2:$L$3
    抽出範囲:$B$25
  4. データが抽出できました。

検索条件を数式で書くこともできます。

  1. K2セルは空欄のままにします。もしくは、列見出しと重複しない文字列を入力します。
    K
    2
    3 =AND(D3="岡田",H3<AVERAGE($H$3:$H$19))
  2. データ範囲B2:H19を選択します。
  3. [データ]タブの[並べ替えとフィルター]グループにある[詳細設定]を実行します。
  4. [フィルターオプションの設定]ダイアログで設定します。
    「指定した範囲」にチェックを入れます。
    リスト範囲:$B$2:$H$19
    検索条件範囲:$K$2:$K$3 ←ここがポイントです。空欄のK2セルから指定します。
    抽出範囲:$B$25
  5. データが抽出できました。

スポンサードリンク



よねさんのExcelとWordの使い方エクセル2010 練習問題:目次|データの抽出(フィルターオプションの設定・詳細設定)